学芸大学に合格しようプロジェクト➁

【学芸大に合格しようプロジェクト②】
第2弾はセンター試験当日の過ごし方について発信していきたいと思います。

【体調面】
・朝ごはんはしっかりと食べる
・センター試験1日目の終了後、2日目の終了後に気が抜けて風邪を引きやすいので気をつけよう。
・教室は蒸し暑かったり寒かったり常に変化するので着脱可能な服装で行くのがベスト。
・休み時間にはチョコレートを食べたり仮眠(10分程度)をとったり休憩をしっかりしてリフレッシュしよう。

【勉強面】
・休み時間に自分が見直す用の参考書や単語帳を決めて持って行こう。たくさん持って行き過ぎないほうが良いと思う。たくさん持って行くと逆に不安になってしまう。
・スラスラ解くシミュレーションをしておこう。
・(特に文系)数学は分からなかったら推測して埋めよう。
・当日焦った時は「大丈夫。ヤバくない」と唱える。これは学校の先生に教えてもらった魔法の言葉。私はこれに救われた。
・当日は人生が左右される日であるから誰とも接しない。理系の人は初日が文系科目でもあるのであえて点数を知って次の日にどれくらい点数を取る必要があるのか知るのも1つの手。あとはユンケル。これは欠かせない。
・楽しむの一言(丸山稜雅)

受験生の皆さん、参考になったでしょうか?試験当日は予想外の事が起こるかもしれません。でも、慌てずに落ち着いて対処しましょう。センター試験後からは各学科の入試に向けての勉強法、内容、対策について発信していきたいと思います。

協力:浅野森羅、新井菜緒、安東慶人、内山耕介、小林隆太郎、高木結大、谷口寛太、丸山稜雅、村田奈央、渡部雄貴


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)