2/23(金) オープン戦 対横浜BBCスカイホークス

学|000 010 002|3
B|000 000 000|0

メンバー
1 二 酒井→遊 石塚(6回裏)
2 指 中村→三 筒井(6回裏)
3 三 西原→一 小林隆(6回裏)
4 一 大野→投 高木→池田→富田
5 右 小谷野
6 捕 加賀谷→船場(9回裏)
7 左 丸山
8 中 本木
9 遊 石田→遊 小林丞(6回裏)→二 小林丞(9回裏)
投手 古田(3)→筒井(2)→高木(2)→池田(1)→富田(1)

本日は2018年に入って初のオープン戦でした。
今年の開幕投手は古田龍将(2年/大泉)。自身初の実践での登板となります。
持ち味の直球を軸とした力のある投球を見せます。
3回を無失点に抑え試合の流れを引き寄せます。

打線は5回、9番石田(2年/小樽潮陵)のヒットを足掛かりとし、酒井(1年/岐阜)の二塁打で1点を先制します。

先発の古田が好投を見せた後、筒井(2年/市立稲毛)、高木(1年/開智)、池田(2年/蕨)と投手リレーが続きます。短いイニングではありますが、それぞれが役割を果たすことで0を繋いでいきます。

9回表には小林(丞)(2年/松山東)や筒井のヒットで2点を追加します。

3点をリードして迎えた9回裏、マウンドには富田(2年/大垣北)が登ります。独特のサブマリンから繰り出される直球で相手打線をキリキリ舞いにします。3者凡退で切って取り、自身初セーブを挙げます。

本日の試合では見事チーム初勝利を挙げることができました。大学での試合経験が乏しいメンバーもいましたが、一致団結することで、良いゲーム展開が出来たと思います。
今日得たことを糧とし、明日以降の試合にも繋げていきます。応援のほど、宜しくお願い致します。

(3年/主務/渡部健太郎)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)