学芸大学に合格しようプロジェクト2018 養護教育

このサイトに掲載されている情報は全て個人から聞いたものであり、東京学芸大学の公式の情報ではありません。また、受験様式が変更されている場合もございます。その点をあらかじめご了承の上、受験勉強の参考にしていただければと思います。

それでは、養護教育教員養成課程の情報を掲載していきます!

〈掲載項目〉
①学科で主に取得されている免許
②入学動機の例
③忙しさ
④学科の性格
⑤進路選択の様子
⑥初等と中等での差・同じ免許を取ることができる学科との差
⑦センター得点率

① 必須免許…養護教諭免許
必須免許以外に主に取得されている免許…
中等の保健免許を取得する人が多いです。2単位×5講義+実習で取得することができます。保健体育免許ではないのでこの免許で就職することは難しいですが、養護教諭として働く上でアドバンテージになります!

② 看護系以外で養護教諭の免許を取得できる国立大学を探し、一番偏差値の高かった学芸大学を選びました。埼大、千葉大と比べて定員が少人数であることにも惹かれました。

③ 一、二年のうちは座学メインなのでそこまででもないですが、三年以降は実習が多いので忙しいです。養護専攻は養護実習(ほかの専攻でいう教育実習)に加え、幼稚園実習、病院実習、保健センター実習、保健免許を取得するのであれば保健実習、と、とにかく実習が多いです。が、その分実践的な技能を磨けます💪💪💪

④ 学年によって差が大きいですが、養護教諭を目指しているだけ合って面倒見が良く優しいのは共通だと思います。現二年生は個性的でそれぞれ好きなものに没頭しているタイプの人が多いです。お互いを尊重し合って必要以上に深入りせず丁度良い距離感で仲良くしているのが、個人的にとても居心地が良いです。

⑤ 学年で差はありますが、毎年3〜4人は企業、公務員など就活をしています。それ以外は養護教諭を目指します。正規採用目指して頑張りましょう……!

⑥ 国語 160(現70/古45/漢45)
数1A 82
数2B 61
英語 182(リス32)
生物 94
化学 63
地理 68
計 710(78.8%)
定員が少ないためボーダーは年によって割と上下するらしいです。あくまで参考程度にしてください。二次の配点が高く差も出るので、多少のセンターの失敗は二次で挽回可能です。

ご協力いただいた養護の方、ありがとうございました!

ご質問等お気軽にどうぞ!


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)