学芸大学に合格しようプロジェクト2018 教育支援専攻(教員免許取得不可)

このサイトに掲載されている情報は全て個人から聞いたものであり、東京学芸大学の公式の情報ではありません。また、受験様式が変更されている場合もございます。その点をあらかじめご了承の上、受験勉強の参考にしていただければと思います。

それでは、教員免許の取得が必須ではない教育支援課程教育支援(E類)の中でも、「カリキュラム上教員免許を取得することができない」4つのコースの情報を掲載していきます!

〈掲載項目〉
①学科で主に取得されている資格
②入学動機の例
③忙しさ
④学科の性格
⑤進路選択の様子
⑥初等と中等での差・同じ免許を取ることができる学科との差
⑦センター得点率

<教育支援課程教育支援専攻ソーシャルワークコース>

① 社会福祉士の⚠️受験資格⚠️が得られます。国家試験に合格しなければ資格自体は得られません(合格率は総受験者の3割弱)。卒業要件ではないので、合格できなかったからといって留年することはありません。取らないという選択肢もあります!

② 教育大学の中のソーシャルワークコースということで、児童福祉の分野、中でもスクールソーシャルワーカー(SSW)の育成に力を入れています。そのため、「将来、児童養護施設で働きたい!」「SSWになって、学校現場で仕事をしたい!」という動機があって入学している生徒が多いと感じます。

③ 他学科(特に教育支援(E類)課程以外)と比較した場合、授業のコマ数は少ないと思います。ですが、3年生の夏休みに約1ヶ月間の実習があるので、その時期はとてもハードになるでしょう。また、社会福祉士を取る場合は4年生になると卒業研究と並行して受験勉強にも力を注がなくてはならないため、大変であることが予想されます!

④ それほどメジャーではないと思われる福祉の分野をわざわざ(?)目指して来た子が多いからか、みんな「他者を理解し認めようという姿勢がある人」だと私は感じています。私の学年は女子19人男子1人という人数構成で女子が非常に多いですが、いわゆる量産型女子大生になる必要は全くなく(笑)、みんなそれぞれ自分らしく安心して過ごせるステキな学科です!男子1人でもやっていけます。

⑤ 公務員試験を受け地方自治体の福祉課の職員になるのが王道かな、というイメージを個人的には持っていますが、社会福祉士はとにかく活動分野が広いです!社会福祉協議会や児童養護施設、障がいのある方が働く作業所や病院、介護福祉施設などさまざまです。また、福祉の分野に進まずに企業就職される方も多くいらっしゃいます!先生方にも福祉の道に強制するような雰囲気はありませんので、入学してから考える余地は充分にあると思います。

⑥ 他に社会福祉士の受験資格を得られる学科はありません!

⑦ あくまで参考までにという形になりますが、私は71%でした(C判定)。文系科目で受けたのですが、その年は文系の平均点が高かったため判定が厳しめだったと思います。後に2次の小論文の点数も合算されて合格者平均が発表され、私はそれよりも上でした。センターも大事ですが小論文の比重が割と重いのでちゃんと練習した方がいいと思います!大学のHPで発表されている入試結果を見ると、年度によって合格者の点数の開きが全く違うことがわかります。そのため、「何点取れれば大丈夫!」とも「この点数では絶対にダメ」とも言えません。

<教育支援課程教育支援専攻カウンセリングコース>

① 特になし

② 将来スクールカウンセラーなることを目指しているから

③ 教員免許取得課程ではないので、そんなに忙しくありません

④ 優しい、仲がいい、女の子が多い

⑤ 大学院進学ののちカウンセラーになる、心理が活かせる一般企業就職(人事など)

⑥ A類学校心理と比べて:同じ免許は取れませんが似ているので比較):①教員免許が取得できない ②実践的な心理の授業が多い

⑦ 6.5〜7割(正確ではないです)

<教育支援課程教育支援専攻生涯学習コース>

① 社会教育主事、学芸員、図書館司書

② 両親が教員で、昔から教育に興味がありました。ですが教員を間近で見ていたせいか、学校教育にあまり興味がありませんでした。大学を調べている時に、生涯学習という分野を初めて知り、その幅広さと授業がアクティブなものが多いところに惹かれ、受験しようと決めました。

③ サブコースや取得する免許によって異なります。私は生涯学習サブコース社会教育ゼミで、社会教育主事と図書館司書の免許を取得しました。4年間を通して授業は6〜13コマで、忙しくありません。十分に部活と両立できます。また、教育実習がないので、3,4年の夏休みも部活に打ち込むことができます。

④ 様々な性格の人が集まっています。あと、自分の好きなことをしっかり持ってる人が多いです。また、沢山の人と話してグループワークをすることが多いので、話すことが好きな人が多く、授業を受けているうちにコミュニケーション力も自然と付いてきます。

⑤ 教員免許を取らないので、企業就職か公務員か大学院進学が主な選択肢です。5:3:2の比率くらいだと思います。

⑥ 社会教育主事の場合ですが、社会教育実習(2年)に行き現場を見ることができます。他学科の場合は必修授業と被って行けないそうです。現場を見ることで沢山勉強になりますし、多くの人と接するのでコミュニケーション力もあがり、ファシリテーションも上手くなります。

⑦ 7割くらいです。(2014年度の試験の場合)

また、生涯学習コースでは、2年生の時に①生涯学習サブコースと②文化遺産教育サブコースに分かれます。①は3年生になる時に社会教育ゼミと図書館学ゼミと博物館学ゼミに分かれます。
②は文化財ゼミと保存科学ゼミと考古学ゼミに分かれます。

<教育支援課程教育支援専攻表現教育コース>

① 司書・学芸員・社会教育主事の資格が取れます!資格を取るには、それらの専門の授業の単位を取ったり、実習に行ったりする必要があります

② 大きく分けると2パターンあります。演劇や映像、ダンス、音楽などの芸術に興味があって入学してきた人。教育や教育支援に興味があって入学してきた人。表教3期生は、1つ目の入学動機の人が多いように思います!

③ 教育免許が取れないので、そういった授業や教育実習・介護等体験がありません。その点は教育課程や、支援系で免許を取ろうと頑張っていらっしゃる方々よりだいぶ楽だと思います。ただ、資格を取ろうとすると、他の表教の友達より少しだけ忙しくなります。

④ 授業ひとつひとつの忙しさで言うと、演劇の授業を取ると、公演期間は準備や稽古があるのでなかなか大変です。ただ、とてもとても楽しいです!
あとこれは余談ですが、学校内外で演劇やダンスなど芸術活動を行なっている人が多いので、授業は忙しくないけど生活は忙しい人が多いです。

④ 周りの学科からは、変な人が多いと言われています。実際そうです。みんな変なことが大好きで、新しいことにどんどん挑戦していく人たちです。だからこそ、視野とか世界が広くて、人の多様性をすんなり受け入れてくれる学科だと思います。
3期生は24人全員女子です。みんな仲良しです。みんなのおかげで毎日楽しいです!
どの代も先輩後輩関係が良く、雰囲気がゆるやかな感じがします

⑤ 今年の四年生が表現教育第1期生なので、進路状況の情報が少ないです…すみません💦
雑誌のライターさんや、美術館のスタッフになる方がいらっしゃいます。また、芸術系の専門学校に行く方もいらっしゃいます。
私たちの代だと、演劇に関わりたいと言っている人(劇団や劇場スタッフなど)、映像を作りたいと言っている人、アニメーションに関わりたいと言っている人、教育に関わりたいと言っている人がいます。

学科改変前の表現コミュニケーションコースだと、演劇の俳優さんや劇場スタッフ、ゲームクリエイター、映像関連のお仕事の方など、多種多様です。芸術系ではなく、一般的な企業に勤められる方もいらっしゃいます。

⑦ みんなに詳しい点数を聞いたことがないんです…すみません😭
私のときはセンター試験は傾斜配点で、英語が2倍、国語が1.5倍の点数になり、満点が1300点でした。私は1300点の7.5割を目指していました。今も難易度が変わっていなければ、一次試験で必要な点数というか、安心な点数はそれくらいだと思います。二次試験が小論文のみなので、一次で点数が足りなければ、巻き返しが難しいと、受験期に高校の先生に言われました。
私はセンターで7割ちょっとしか取れず、一次の判定が悪かったです。高校の先生にめちゃくちゃ受験を止められました。でも受験しちゃいました〜!

ご協力いただいたソーシャルワーク、カウンセリング、生涯学習、表現教育の方、ありがとうございました!

ご質問等、Twitter、コメントへお気軽にどうぞ!


2件のコメント

  1. こんばんは、以前国際教育の方で質問をした者です。
    あの後色々考えて親ともよく話し合った結果、自分の本当にやりたいことがソーシャルワーク専攻の方だということに気づき、そちらの方に出願をしました。
    2次試験に向けて読んでおくべき本や、対策の仕方を教えていただけますでしょうか?

    1. 大西様
      こんにちは。返信が遅くなり申し訳ございません。
      ソーシャルワークコースを受ける時のポイントは、自分の考えをしっかり文章化できることです。
      子どもの貧困などの本を読み、現状を大まかに把握するといいと思います!
      合格をお祈りしております。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)