最後の春に向けて⑨ 瀬川透 ーまだまだこれからー

4年生がそれぞれ、野球や仲間への思いを語る「最後の春に向けて」。今回は、瀬川透(4年/春日部共栄)です。それではお読みください!

こんにちは。A類数学科、新4年の瀬川透です。小学生から始めた野球があと2回のリーグ戦で終わってしまうと思うと、今更ながら焦りのような終わりたくない気持ちが出てきました。私は今までリーグ戦は1回しか出たことがなく、活躍する同期や後輩を見て羨ましいと感じていました。

高校では一度も公式戦に出たことがなく、このままでは終わりたくないと思い大学野球が始まったのですが、今の今までに満足する結果も残せていません。私がいた高校は県ではベスト4には入る強豪校で、そこでレギュラーに入れなかった自分を「しょうがない」と感じていたのが正直な気持ちで、2年半その野球部を経験したこともあり大学ではレギュラーを取るつもりで入ったのですが、上手くいかず「自分はこんなものだったのか」と心底感じました。

今は怪我で万全にプレーすることができませんが、必ず治してプレーできるように、今はやれることをやります。そしてこの先のリーグ戦、入れ替え戦のチームの戦力になれるよう日々練習していきます。応援よろしくお願いします。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)