最後の春に向けて13 柚木隆冴 ー僕が頑張れる原動力ー

4年生がそれぞれ、野球や仲間への思いを語る「最後の春に向けて」。今回は、柚木隆冴(4年/鶴丸)です。それではお読みください!

こんにちは。A類社会科、4年の柚木隆冴です。大学野球もあと半年ほどで終わると思うと、もっとこうすればよかったといった後悔や寂しさなどさまざまな思いが溢れてきます。私は大学野球では悔しい思いをたくさんしてきました。結果が出ない時に自分にイライラして、物に当たってしまったことも何度もありました。また試合に行くことや野球をすることがしんどいなと感じたこともあります。
そんななかでも、練習後や練習前に自主練をしたりオフの日にグラウンドに行って練習したり嫌いなウエイトをしたりすることはこの3年間どんな時でも続けることができたと言えます。それをする原動力となったのはこれまでの先輩や後輩はもちろんですが、特に同期の存在がとても大きいです。同期のみんなとの自主練は動画を撮り合うなど、真剣に練習することばかりで、なおかつとても楽しいです。また、みんなが頑張っている姿を見て自分も負けずに頑張らなければならないという気持ちになれます。同期のみんながいなかったら自分はここまで頑張ることはできなかったと思います。表には出しませんがみんなが思ってる以上に私は同期のみんなのことが大好きなんだなと改めて思います。今回、字数制限はないらしいので、同期のみんなのいいところや好きなところを紹介していこうと思います。

石井 僕が出会ってきた人の中で1番優しい人です。なかなか打ててない時の試合で2安打打った時にLINEをくれた時は本当に嬉しかったです
石川 自由奔放なイケメン。いつもキャッチボールで暴投してごめんなさい。
伊戸 いつも自主練を一緒にしてくれます。ただ僕のことを好きすぎて怖いです。
梅原 同期の中で1番野球好きなんじゃないかなと思います。
加藤 クールだけど可愛いところばっかりです。
河野 1番野球に真摯に取り組んでて見習わなきゃなといつも思ってます。
小谷地 面白いです。
志太 しっかり者のマネージャーです。いつも練習前にトス上げてくれて感謝してます。
瀬川 天然。僕と約束すると時間通りに来ないのはそろそろ許しません。
立石 すごく勉強ができるけどめちゃくちゃな男。野球部に入ってくれてありがとう!
西澤 野球も野球以外もなんでも真面目に全力で取り組んでいて、尊敬してます。
埴田 超負けず嫌いでそれが長所だと思います。一緒に外野ノックをする時間がとても楽しくて好きです。
邑澤 大志と対戦すると、抑えられてばかりだけど一番ワクワクして楽しいです。
渡部 どんな時でも元気で全力でそんな姿を見て、頑張ろうと思えます。
高澤 勉強はできないけど野球では頭がいいなーって思います。最高の学生コーチです!
三宅 オンとオフがしっかりしててオフの時は適当だけどオンの時は一番しっかりしてて頼れる男です。

こんな最高の同期と野球ができて私はとても幸せです。ただみんなで野球ができるのもこの春で最後になるかもしれません。チームの目標である「二部優勝 一部昇格」を達成してみんなで心から喜べるようにしたいです。また、自分のことを遠くからずっと応援してくれた人のためにもチームの勝利に貢献する姿を見せれるように頑張ります。
OBや保護者、関係者の皆様、この最高な東京学芸大学野球部の応援よろしくお願いします!


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)