いよいよ!!!

こんばんは

本日は、平成25年度秋季リーグ戦開幕前の最後の全体練習を行いました。昨秋のリーグ戦では1勝もすることが出来ずに、創部以来初めて2部に降格致しました。日ごろから学芸大学を応援してくださっている皆様や、歴代の先輩方に対しての申し訳なさと、自分たちへの不甲斐なさを痛いほどに感じ、それ以来大きなチーム改革を行いました。チームや自分を変えることは簡単なことではなく、辛いこと、苦しいこと、悔しいことの連続で、毎日が自分自身との戦いでした。頑張っても・努力しても必ず結果に繋がるわけではないけれど、ひたむきに取り組んだ経験に無駄なものなどなくて、前進していくための糧になるということに気づくことが出来ました。“1度落ちたらもう1部には上がって来れない”と言われる中で、もう1度1部の舞台に戻ることが出来たのは、どんな時でも変わらずに温かく支えて下さった皆様のおかげだと思っております。当たり前に存在するものは何一つとしてありません。現在の環境に、そして野球に対して感謝の気持ちを持ち続けたいと思います。学芸大学野球部は、決して個々の力だけで勝てるチームではありません。全員がチームのために出来る最大限のことを行い、全員で戦っていきます。

さて、開幕前夜ということで、何人かの選手にインタビューを行いました(*・ω・)

まずは今季がラストシーズンとなる4年生の外野手の3人です。

DSC00989
[左から順に加藤陽平・山崎将人・中村恭吾]
去年の秋とは違う学芸大学野球部をお見せしますので、是非球場まで足をお運びください!熟練された4年生の外野の守備にも注目してください!とのことでした!

続いて学芸大学野球部の主務・主将です。

DSC01000
[主務 紺野泰洋 主将 古川貴明]

春季リーグ戦では、たくさんのご声援をありがとうございました。入学してから、1部リーグではずっと最下位が続いているため、今季は最下位脱出ではなく、関東予選・その先の明治神宮大会を見据えて選手と一緒に戦っていきます!秋季リーグ戦では春と比べて様々な場面で成長した姿をお見せします。温かいご声援を宜しくお願い致します。紺野泰洋

昨年は2部降格という苦しい思いをしました。その苦しい経験を乗り越え、今春のリーグ戦では「一季で一部復帰」という目標を達成することができました。しかし、あくまでも私たちの目標は「リーグ戦優勝」です。今リーグでは、ようやくそのスタートラインに立てたと思っています。この日のために、私たちは一年間練習を積んできました。自分たちの力を出すことができれば、必ず勝てるという自信もあります。今リーグでは、グラウンドで躍動する学芸ナインをお見せできると思いますので、ご期待ください。また、今リーグでも温かいご声援を頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。古川貴明

毎年3年生は教育実習を行いながらのリーグ戦となります。新戦力の台頭・ベテラン勢の意地、様々な選手の活躍にご注目ください!リーグ戦の詳しい日程につきましてはこちらをご覧ください。また、携帯HPにて試合速報を行いますので、こちらもご覧頂ければと思います。

【第1週の予定】
対東京国際大学(大田スタジアム)
9月4日(水) 13:30試合開始予定(※3塁側先攻)
9月5日(木) 10:30試合開始予定(※1塁側後攻)
9月6日(金) 予備日

image
(3年/マネージャー/金山 千尋)


2件のコメント

  1. 去年の秋からずっと、あまり休んでないのでは?努力はきっと報われますよ。頑張れ学芸!!!新しい歴史を作ってください。

  2. ありがとうございます。
    昨秋からずっと、選手も辛かったと思います。今季こそは笑顔で締めくくることが出来るシーズンになるよう、精一杯頑張りますので、どうか温かいご声援を宜しくお願い致します。

応援してます にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)