部員紹介 №6 斉木悠

部員紹介6人目は、3年・投手の斉木悠です。

茨城の名門校、鉾田第一校出身で、今でこそ披露する場面がなくて残念ですが、バッティングも含めて野球のセンスは抜群です。

リーグに出場してからは、折笠と共に守備の二本柱としてチームを支えてきました。

折笠が動ならば、斉木は静。

熱く周りをグイグイ引っ張るというよりは、言葉よりも何よりも、練習に対し真摯に取り組む姿勢で示す。
その姿は、今ではあまり見られない、古き時代の良き先輩の在り方であるといえます。

そんな厳粛な姿勢から、はじめは後輩から見れば、ちょっと近寄りがたい「裏ボス」とみられることも多々ありますが、実際は笑い上戸で笑い上手です。
優しい口調で、たくさん笑ってくれるので、彼と話していると、とても安らぎます。
是非一度話しかけてみてください!

さらに、落ち着いたイメージとは裏腹にゲームが大好きで、生活に困っている様子がうかがえると、生活費がゲーム代に費やされているのではないか…という噂が、まことしやかにたちます。

そんなギャップだらけの斉木悠、春リーグでも良い意味でみんなの期待を裏切ってくれることでしょう!!


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です