秋季リーグ戦開幕 vs東京国際大(1)

 本日、平成21年度秋季リーグ戦が開幕致しました。
以下に、試合結果を報告させて頂きます。

第1週1日1回戦 vs東京国際大(1):大田スタジアム

学芸 000 000 0  0
国際 000 312 2x 7
     (7回コールドゲーム)

二塁打:金子(4年:羽黒)

▼バッテリー
 小泉(6回)伊藤(2/3回)-次郎丸

1(二)金子 (4年:羽黒)
2(捕)次郎丸(3年:三池)
3(中)蓑  (4年:藤島)
4(指)久保 (3年:八戸)
5(左)渡部 (2年:相馬)
6(一)小林 (3年:秋田)
7(遊)増田 (3年:高田)
8(右)松下 (3年:七尾)
9(三)田部井(3年:太田)
 (投)小泉 (3年:前橋)
    伊藤 (2年:城東)

 学芸は初回、先頭の金子が右翼への二塁打を放ち、四球なども絡め一死一・三塁と絶好のチャンスをつくるも、一本が出ず無得点。6回にも田部井が中堅への安打を放ち出塁し、盗塁と暴投で三塁に進むも、後続が断たれ、またも無得点に終わります。
 一方で先発の小泉は、3回までは相手打線を0点に抑えるも、4回に四球でピンチを招くと、タイムリーを打たれ、この回一挙3失点。5回、6回にも一失点ずつし、7回からは伊藤将にマウンドを譲ります。しかし、続く伊藤も国際打線の勢いを止められず連打を浴びてしまい・・・。2失点したところで、コールドゲームとなってしまいました。終了してみれば、学芸打線は相手の先発、小島に二安打に抑えられる結果に・・・。打撃面に大きく課題の残る試合となりました。初回に巡ってきたチャンスを、得点につなげられず、流れを引き寄せることが出来なかったことが敗因の一つではないでしょうか。

今季初戦は、大変悔しい結果となってしまいましたが、「選手たちは、明日こそ必ずやってくれる・・・。」と、期待しております。

 【明日の試合】
   vs東京国際大学(2)
    (大田スタジアム:1塁側)10時30分~
    

 本日、球場に足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。皆様の温かいご声援を力に変え、明日以降、今カードで2勝を挙げ、必ず勝ち点を奪いたいと思います。今後ともご声援の程、宜しくお願い致します。
 
 ※携帯サイトでも、速報をお伝えしておりますので、是非ご覧下さい。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)