OP戦 対学習院大学

更新が遅くなりまして申し訳ありません。
本日行われました、学習院大学とのオープン戦の結果を報告させていただきます。

対学習院大学(学習院大学グラウンド)

学 芸 000 600 000 6 
学習院 000 000 000 0

バッテリー:楡木(5回)、福田(2回)、池田―古川、金田

1 渡部(左)
  中村<三>(打)
  青木(左)
2 宮田(遊)
  川島(打三)
3 真崎(右)
  中村<恭>(打右)
4 加藤(指)
5  今 (一)
  今村(打一) 
6 久世(三)
  杉町(打三)
7 玉井(二)
 井上(守)
8 古川(捕)
  和田(打) 
  金田(捕)
9 山崎(中)
  佃 (打)
  大平(中)

学芸先発は楡木。初回を三人で抑えるなどテンポよいピッチングで、五回を投げ一安打、学芸に流れを引き寄せます。
楡木を助けたい打線は4回、先頭の加藤が死球で出塁すると、その後エラー、さらに久世のバント処理を焦った相手のエラーで1点を先制します。さらに7番玉井のセーフティースクイズ、宮田、真崎の連続タイムリーなどで一挙6点を先制します。
楡木のあとは福田が登板。四死球で出塁を許すなど苦しいピッチングでしたが、二回を投げ切り池田にマウンドを託します。
福田のあとを受けた池田も、四球を出すなど課題を残すピッチングながら無失点に抑え、0-6で勝利となりました。
一、二年生中心のオーダーでしたが、大量得点を奪い勝つことができたのは一つの収穫ですが、リーグ戦をにらんだベンチの雰囲気作りなど課題も多く挙がったので、残り少なくなったオープン戦を一試合一試合大事に戦っていきます。

<次のオープン戦予定>
8/28(日)
対武蔵大学(武蔵大学グラウンド)
13時試合開始予定


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)