OP戦 対亜細亜大学

本日行われました、亜細亜大学とのオープン戦の結果を報告させていただきます。

対亜細亜大学(亜細亜大学グラウンド)

学  芸 001 020 000 3 
亜細亜 002 010 000 3 

バッテリー:木村(6回)、福田(3回)―古川、佐田

1 尾形(三)
2 宮田(遊)
3 加藤(左)
4 工藤(指)
5 真崎(右)
6 今 (一)
  杉町(一)
7 井上(二)
8 古川(捕)
9 山崎(中)
  川島(打)
  大平(中)

学芸先発は久々の登板となったエース木村。序盤、エラー、四球などでピンチを迎えますがしっかりと0点に抑えます。すると三回、宮田、加藤、工藤の三連打で作ったチャンスで真崎がセンターへの犠牲フライを放ち、1点を先制します。
しかしその裏、先頭打者にエラーでの出塁を許すと、その後死球、ヒットなどで2点を奪われ逆転を許します。
追いつきたい学芸は五回、二死から工藤、真崎がヒットで出塁。今が四球を選び作ったチャンスで、今日7番に入った井上がライトへの2点タイムリーヒットを放ち逆転に成功します。
ところがその裏、連打でピンチを招くとさらにエラーが重なり同点に追いつかれます。
木村は6回を投げ、3失点と粘りのピッチング。後を福田に託します。
その福田はエラー、四球などで出塁を許すも踏ん張り、相手に得点を許しません。学芸は九回にチャンスを迎えますがスクイズ失敗で勝ち越すことができません。3-3の引き分けという結果になりました。

課題の中にも収穫を得ることができた試合であったように思います。
とにかく投手を助けられるよう、野手を中心にしっかりと各自が課題に向き合っていきます。

<次のオープン戦予定>
8/31(水)
対大東文化大学 13:00~ (大東文化大学グラウンド)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)