OP戦 対明治学院大学

更新が遅くなり申し訳ありません。

昨日行われました、オープン戦の結果をお知らせ致します。

対明治学院大学(明治学院大学グラウンド)

学芸  000 000 000   0
明学  031 010 00x   5

バッテリー:阿部(5回)、加藤(3回)ー古川

学芸は二回、先頭の尾形が一塁線を破るツーベースヒットを放ちチャンスを作りますが、あと一本がでず点を奪うことができません。

学芸先発の阿部はその裏、先頭バッターに二塁打を打たれると一死から四球、ヒット、犠牲フライ等でこの回三点を奪われます。
さらに三回には二死から死球で出したランナーを連打で返され、一失点。五回には本塁打を浴び、六回から加藤がマウンドに上がります。代わった加藤は捕手の好送球もあり、三回を無失点に抑えます。

一方の学芸打線は五回に今村のヒットから、八回には古川が四球からチャンスを作りますが、決定打が出ず無得点、敗戦となりました。

並びに4月3日に行われました、東京経済大学との試合結果をお知らせ致します。

学芸  000 000 030    3
東経  101 000 011x  4

バッテリー:楡木(6回)、原(1回2/3)、池田(1回)ー古川

学芸先発の楡木は初回、先頭バッターにヒットを許すと、送りバント、ヒットで先制点を奪われます。さらに三回には二死満塁のピンチから押し出しの一点。
なんとか反撃したい学芸ですがなかなかチャンスをものにできません。試合が動いたのは八回、先頭の久世がライト前ヒットを放つと、続く尾形の死球、宮田の内野ゴロで一死一、三塁のチャンス。ここで工藤の内野ゴロの間に一点を返します。さらにランナー二塁の場面から古川が死球で出塁するとバッターは中村(恭)。ワンストライクからの二球目をライト前へ弾き返し、ライトのもたつく間に二点を追加、逆転に成功します。

しかしその裏、七回からマウンドに登る原は先頭バッターに出塁を許すと一死からヒットで一、三塁のピンチ。ここで内野ゴロの間に生還され、同点に追いつかれます。
九回には池田が一死から味方のエラーでランナーを出すと、四球、バントで二死二、三塁。ここでレフト前にヒットを打たれ、サヨナラ負けとなりました。

昨日をもちましてオープン戦の全日程が終了致しました。最後の試合を勝利で飾り、勢い良くリーグ戦に臨みたいところでしたが、敗戦となりました。
リーグ戦まで残り一週間をきりましたが、皆様に勝利の報告ができるよう精一杯頑張って参ります。まずは初戦の東京国際戦に向け、一致団結して挑んでいきたいと思います。応援よろしくお願い致します!


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)