OP戦 対明治学院大学

本日行われました試合の詳細をご報告いたします。

対明治学院大学(明治学院大学G)

学芸 200 000 000 2
明学 221 030 10X 9

▼バッテリー
阿部(4回)、宮之原(2回)、福田(2回)―古川(4回)、安部(4回)

1 [三→捕] 安部(2年:山形中央) (4-0 1四球)
2 [遊] 日比(2年:桐蔭学園) (5-1)
3 [指] 玉井(3年:長野) (4-3 1四球)
4 [一→三] 金田(3年:八戸工業大学第二) (5-1)
5 [二] 龍池(2年:新潟明訓) (4-1)
6 [左] 青木(3年:三条) (2-0 1四球1死球)
7 [右] 小倉(2年:青山) (4-1)
8 [捕] 古川(3年:東海大高輪台) (2-1)
  [三] 町田(2年:立命館慶祥) (0-0)
  [打→一] 今(4年:青森) (1-1 1死球)
9 [中] 山崎(4年:盛岡第一) (2-0)
  [打→中] 中村三(3年:春日部東) (0-0 1四球1死球)

学芸は初回、先頭の安部が四球を選び出塁すると、日比がレフト前ヒットで繋ぎ、続く玉井の四球で無死満塁のチャンス!一死から龍池のレフト前ヒット、青木の死球で2点を先制します!

しかしその裏、先頭打者にエラーで出塁を許すと、送りバントで一死二塁とされ、続く打者のレフトへの三塁打で1点を返されます。さらに内野ゴロの間に得点を許し、2-2の同点となります。

2回、一死から死球を与えると、バントヒットで一・二塁とされ、続く打者のタイムリーで追加点を奪われます。さらに内野ゴロの間に得点を許し、この回2点を失います。3回、先頭打者に三塁打を放たれ、一死から犠牲フライで1点を追加されます。

一方の学芸は、ランナーは出るものの打線が繋がらず、チャンスを生かすことが出来ません。

5回から登板する宮之原は、先頭打者にレフト前ヒットで出塁されると、送りバントと盗塁で一死三塁とされ、続く打者に四球を許します。ここで、レフト方向への本塁打を浴び、3点を失います。

7回からマウンドに上がる福田は、一死から内野安打で出塁されると、レフト前ヒットで一・二塁とされます。続く打者をライトフライに打ち取りますが、悪送球で得点を許し、さらに点差が広がります。

なんとか反撃したい学芸ですが、得点に繋がらず、9-2で敗戦となりました。

OP戦・リーグ戦は、携帯HPにて、試合速報を行っておりますので、よろしければご覧ください(*^_^*)

【硬式野球部への入部を希望されている新1年生の皆様へ】

合格おめでとうございます。硬式野球部は、随時練習の見学・参加を受け付けております。ご質問や日程のご相談は、下記のメールアドレスへ御連絡頂ければ対応させていただきます。
gakugeibaseball@willcom.com

(3年/マネージャー/ 金山千尋)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)