国公立戦・新人戦の結果

こんばんは。本日は国公立戦の決勝と新人戦の準決勝が行われました。結果をご報告致します

国公立戦

≪決勝≫
学芸 000 000 0 0
東大 600 010 X 7
(7回コールド)

東京大学に7-0で敗れ、3季連続優勝とはなりませんでした。今年度の国公立戦の結果は、
優勝  東京大学
準優勝 東京学芸大学
3位  首都大学東京
となっております。新人戦と日程が重なり、国公立戦は3・4年生中心のチームで戦うこととなりましたが、応援に駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました。

新人戦

≪準決勝≫
国際 003 100 200 6
学芸 001 000 000 1

準決勝で東京国際大学に6-1で敗れ、決勝進出とはなりませんでした。決勝は東京国際大学が2-0で共栄大学に勝ち、昨秋に続く2季連続の優勝となりました。球場まで応援に駆けつけて下さったOBの先輩方、保護者の皆様、温かいご声援をありがとうございました。新人戦の経験を今後の成長に繋げ、秋リーグでは大きくレベルアップした姿をお見せできるよう精進致します。本日の新人戦をもちまして、春季の公式戦は全日程を終了致しましたが、7月の中旬頃からOP戦を予定しておりますので、引き続き応援宜しくお願い致します。

【今後の日程】
7月14日(日)
OP戦 対鶴見大学W
【会場】鶴見大学G
※試合開始時間は確定次第お知らせ致します。

OP戦の日程はHPに最新の情報を掲載しておりますので、是非ご覧ください。また、練習の日程に関しましてはスケジュールをご覧いただければと思います。

今後とも学芸大学野球部を宜しくお願い致します。

(3年/マネージャー/金山千尋)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)