リーグ戦 対東京国際大学[2]

こんばんは本日は大田スタジアムで東京国際大学と試合を行いました。結果をお知らせ致します。

第1週第2日第2回戦第1試合
対東京国際大学(大田スタジアム)

国際 000 000 000 1 1 
学芸 000 000 000 0 0

▼バッテリー
原-古川

4回に一死満塁のピンチを迎えるものの、原の粘り強いピッチングで先制点を許しません。5回以降は三者凡退に打ち取り、相手打線を封じます。10回、先頭打者に三塁打を許すと犠牲フライで得点を許し、1-0とされます。学芸は3回と9回に得点圏にランナーを進めますが、決定打が出ず敗戦となりました。リーグ戦を戦っていく中で、常に成長し続けるチームでありたいと思います。今日の試合の成果・反省・課題を明確にして、明日の試合に繋げます。

第1回戦の試合結果に、長打とバッテリーの記載が抜けていました。申し訳ありません。
第1週第1日第1回戦第2試合
対東京国際大学(大田スタジアム)

学芸 000 100 020 0 3
国際 110 000 001 0 3

▼バッテリー
原(7回)、阿部(3回)-古川

▼二塁打
古川(3年:東海大高輪台)
久保(1年:八戸)

【明日の日程】
9月7日(土)
対東京国際大学(東京国際大学G)
13:00試合開始予定(※3塁側先攻)

【本日の写真】
DSC01011DSC01017
DSC01020DSC01034
DSC01040DSC01048
DSC01052DSC01057

(3年/マネージャー/金山 千尋)


2件のコメント

  1. 正直、一部返り咲きの東学が上位の東国相手に接戦を演じるとは思いませんでした。
    今日は負けはしましたが、今秋は東学の旋風が吹きそうですね。

  2. コメントありがとうございます。
    これまでは1部であることに甘んじて、最下位を回避することに意識が向いてしまっていたように思います。今年は、真剣に優勝を狙って練習を積んできました。上位チームに2勝して勝ち点をとることは容易ではないと思いますが、チーム一丸となって総力戦で挑みたいと思います。
    学芸旋風巻き起こします!皆様の応援が本当に支えになっています。どうか温かいご声援を宜しくお願い致します。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)