リーグ戦 対高千穂大②

こんにちは。
本日は高千穂大学と試合を行いましたので、結果をお知らせ致します。
TEAM 123 456 789| R
学 芸|003 040 12|10
高 千|020 010 00|3

【スターティングメンバー】
1.(8)宮之原
2.(4)日比→長江(5表)→佐藤(5裏)
3.(9)熊谷
4.(D)久保
5.(2)安部
6.(3)上田
7.(7)梶原→吉岡(6表)→龍池(6裏)
8.(5)岩切
9.(6)石山
P.板倉

【長打】<本塁打>宮之原(3表)久保(5表)
    <二塁打>熊谷(3表)

大切な一戦となるこの試合は、一回の表、1番宮之原(日本大学第三)のセンター前ヒットから幕を開けました。その後、2番日比が四球を選び、ノーアウト1.2塁とチャンスの場面をつくります。しかし、なかなかチャンスを生かせず1回の表は無失点となりました。

image

(↑試合前の集合、気合いが入ります)

1回の裏、四球や相手のヒット、正確な送りバントにより満塁の場面となる事もありましたが、セカンド日比(桐蔭学園)、ショート石山(新潟明訓)の安定した守備により、なんとかピンチの場面を0点で切り抜けます。

image

(↑ショートを守る石山。打撃でも大活躍しました。)

試合が動いたのは2回裏、1回の裏に同じく四球や死球を出してしまいます。その後、若いカウントから狙いに来る相手の積極的な打線にヒット、犠打が続き、この回2得点を許します。

追う立場となった3回表の攻撃。8番岩切(加治木)のセンター前ヒットに続き、9番石山が死球を選び、ノーアウト1.2塁のチャンスをつくります。

迎えるバッターはキャプテン宮之原、狙い球を逃さない渾身の一発はライトフェンスを軽々と越し、ホームランとなり、一気に3点を追加します。

image

(↑ホームインする宮之原。笑顔で出迎える日比)

攻撃で流れを作り、その後3.4回を無失点に抑えます。先発ピッチャーの板倉(宇都宮)は、自分のペースを取り戻し4.6.7.8回を三者凡退、4つの三振を奪い、勝ち投手となりました。

image

(↑1球1球に気持ちの入ったピッチングを披露した板倉)

4回表の攻撃では、6番上田(小松)がセンター前ヒットを放ち、続く7番梶原(高松)が正確なバンドで送るなど、自分の役割をしっかり果たす攻撃の連携プレーも見られました。また、上田は今リーグ戦野手としての出場は初でしたが、ファーストとしてピッチャーへ積極的に声をかけ、チームに貢献しました。

image

(↑落ちついた表情で守備につく上田)

5回表、9番石山がレフト前ヒットを放つと、続く1番宮之原が四球を選びます。チャンスの場面、3番熊谷(山形中央)のライトへの鋭い2塁打が飛び出します。

image

(↑打席に入る熊谷。)

打線の流れは止まりません。
続く4番久保(八戸)、カウント2ストライクと追い込まれますが、狙い玉を逃さず、鋭い打球をライトに弾き返し、学芸打線に本日2本目のホームランをもたらしました。この回、4点を追加し、リードを広げます。

image

(↑4番久保。写真は7回表、ライトへのヒットにより出塁した時)

5回裏相手のクリーンナップ打線による連打で、1得点を許し、7-3となります。

7回表、2番日比に代わり入った1年生の佐藤(山形中央)が内野安打をもぎとると、4番久保がライト前、5番安部がレフト前にヒットを放ち1点を追加します。

image

(↑ヒットを放った安部。守備では捕手としてチームをリードしました。)

8回表には、8番岩切がレフト前にヒットを放つと、本日全打席出塁の9番石山が同じくレフト前ヒットを放ち1アウト1.2塁のチャンスをつくります。

続く1番宮之原が出塁すると、1年生の佐藤のセンター前へのタイムリーが飛び出しました。この回、2得点を追加しました。

image

(↑守備につく佐藤。セカンドに来たボールを落ちついてさばきます。)

8回裏を無失点、三者凡退で守り切り、8回コールドで勝利しました。

上級生の教育実習も終わり、総力戦で臨んだ本日の試合、ベンチやスタンドが一丸となり「諦めず、最後までやり切る野球」をする事が出来ました。来週に控えた、今リーグ戦最後の2試合も、「勝ち」にこだわり、全力で戦ってまいりたいと思います。

image

(↑試合終了の整列)
本日は朝早くから関係者の方々が整備にあたって下さり、また、足元の悪い中たくさんの方々が応援に来て下さいました。この場をお借りして、御礼申しあげます。

様々な方々の応援を胸に、感謝の気持ちを忘れず、日々精進してまいります。
これからも応援よろしくお願い致します。

<2年/マネージャー/土屋 史華>


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)