オープン戦 VS 淑徳大学

こんばんは。
本日はオープン戦最終戦、淑徳大学と試合を行いました。結果をお知らせ致します。

チーム 123 456 789 R
学 芸 000 100 060 |7
淑 徳 244 010 15× |17

試合は序盤から、大きく動きます。相手の連打に押され、1.2.3回で10点を奪われます。

追う立場で臨んだ4回表、4番上田(3年/小松)、5番梶原(4年/高松)がセンターへ連打を放ち出塁すると、6番熊谷(3年/山形中央)のセンターへの二塁打が飛び出し、1点をもぎ取ります。
その後は、緊迫した試合が続きます。

8回の表、学芸打線が爆発します。4番上田が四球で出塁すると、5番梶原、6番熊谷がライトへヒットを放ち、満塁のチャンスを作ります。そこで、7番ピンチヒッターの丁野がセンターへ二塁打を放ち3点を追加します。その後、8番佐藤(3年/山形中央)、9番西(4年/伊勢)がレフトへ連打を放ち1点を返します。3番高橋(3年/文京)がライトへタイムリーを放ち、この回一気に6点を追加しました。

しかし、8回の裏相手に5点を奪われ、試合はそのまま7-17で幕を閉じました。

本日でオープン戦17試合全ての試合が終了しました。
なかなか思うようにいかない事が多い試合が多かったですが、その中で自分やチームの課題を見つけられました。ここで得た学びを糧に、これから始まるリーグ戦、「一部昇格」目指して、戦ってまいります。
これからも応援よろしくお願い致します。

また、明日は入学式です。共に戦う、やる気に満ちた仲間の入部を心からお待ちしております。

(3年 マネージャー 土屋 史華)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です