入れ替え戦 第1戦 VS高千穂大学

こんにちは。
本日は高千穂大学と、1部2部入れ替え戦を行いました。
結果をご報告いたします。

《試合結果》
チーム 123 456 789 |R
学芸  006 110 100 |9
高千穂 004 100 100 |6

《メンバー》
1.(6)石山
2.(4)岩切→土屋(6回裏)
3.(3)上田
4.(5)久保
5.(7)熊谷→遠藤(9回裏)
6.(D)梶原
7.(9)河西
8.(2)高橋
9.(8)大音
P. 阿部→橋本(8回裏)

《長打》
・二塁打 梶原、河西、大音、土屋
・三塁打 岩切

試合は序盤から両チーム譲らない締りのある展開となります。
1回表を無得点で押さえられ、迎えた1回裏の守備。相手チームの上位打線の連打を浴び、1アウト満塁のピンチを迎えます。しかし、本日先発の阿部は続く2人のバッターをどちらも内野ゴロに打ち取り、この回を無失点に抑えます。

image

(↑ピンチの場面を無失点に抑えた阿部)

試合が大きく動いたのは3回表の攻撃。先頭の8番高橋(文京)がセンターへのヒットを放ち出塁すると、9番大音(春日部)が犠打で送ります。

image

(↑センターへのヒットを放った高橋。守備ではキャッチャーとしてリード)

その後、1アウト1.2塁の場面でバッターは、2番岩切(加治木)。ライトへのヒットを放ち、満塁のチャンスをつくります。続く、3番上田(小松)がレフトへのタイムリーを放ち、先取点の1点がが入ります。

image

(↑タイムリーを放った上田)

4番久保(八戸)が四球を選び、押し出しで1点が入り、5番熊谷(山形中央)が犠飛を放ち、更に1点を追加します。

まだまだ学芸打線の波はとまりません。6番梶原(高松)がライトへの二塁打つと、続く7番河西(丸亀)もレフトへの二塁打を放ちます。

image

(↑二塁打を放った梶原)

3回裏の得点は6点。試合の流れを一気に学芸に引き寄せます。

しかし3回裏、相手への連打を許し、6-4となります。

4回表の攻撃では、先頭8番大音が四球を選び出塁すると、盗塁を決めて1アウト2塁のチャンスをつくります。バッターは、2番岩切。レフトへの鋭い三塁打を放ち、1点が入ります。

image

(↑三塁打を放った岩切)

5回の表を攻撃、先頭5番熊谷が四球を選びます。続く7番河西がレフトへのヒットを放ち、1アウト1.2塁のチャンスをつくります。
迎えるバッターは、9番大音。レフトへの鋭い二塁打を放ち、1点を追加します。

image

(↑二塁打を放った大音)

試合中盤、5回までの得点は8-5。点の取り合いの展開が続き、両チームの応援にも熱が入ります。

image

(↑3年生の大島を中心に、応援でチームを盛り上げました。)

再び試合に動きがあったのは、7回表の攻撃。先頭は大活躍の9番大音。ライトへのヒットを放ち出塁すると、本日2回目となる盗塁を成功させます。
1アウト2番のチャンスの場面、2番土屋(韮山)。センターへの二塁打を放ち、1点が入ります。

image

(↑二塁打を放った土屋。守備ではセカンドを守る。)

8回の表には、先発の阿部が同学年の橋本(春日部)にマウンドを託します。橋本は気迫を感じるピッチングで、8.9回を無失点に抑えます。

image

(↑8.9回を無失点に抑えた橋本)

試合は9-6で、学芸の勝利となりました。
皆様の応援のおかげで、入れ替え戦での1つ目の勝ち星をとることができました。明日の試合は、「一部昇格」をかけた大切な一戦となります。最後まで決して諦めず、一歩も引かない攻めの気持ちを持ち、チーム総力戦で勝利を勝ち取ってきます。
応援よろしくお願い致します。

また、本日はたくさんのOBの方々、学芸大の職員の方々、保護者の皆様が応援に駆けつけて下さいました。暑い中最後まで、ご観戦いただきありがとうございました。

image

《明日の試合》
1.2部 入れ替え戦 第2戦
VS 高千穂大学 @岩槻川通野球場
15:00PB予定

応援よろしくお願い致します。

〈3年/マネージャー/土屋 史華〉


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です