OP戦vs足利工業大学

本日は足利工業大学とオープン戦を行いました。結果をご報告致します。

《メンバー》
1(7)本木→(8)(8裏)
2(9)佐藤
3(D)小室
4(3)織田→(H)加賀谷(9表)
5(2)杉高→(2)小林(7裏)
6(6)吉岡
7(5)馬場→(H)津元→(4)中村(7裏)
8(4)石田→(5)(7裏)
9(8)遠藤→(H)大野→(8)小谷野→(H)福田→(7)(8裏)
P長縄→荻沢(4裏)→福島(7裏)

《スコア》
学芸 |200 020 100 |5
足工 |111 600 01× |10

試合は序盤から動きます。

1回表、1番本木(成蹊)が四球を選ぶと、2番佐藤(山形中央)が犠打を決め、1死2塁。3番小室(日立第一)が内野安打、4番織田が四球を選び、1死満塁のチャンスを作ります。
5番の杉高(富山中部)が犠飛を放ち、1点を先制します。続く6番吉岡(土佐)がセンターへのヒットを放ち、更に1点を追加します。

image

(↑ヒットを放った吉岡)

しかし、守備では、相手チームの連打が続き4回までに9点の失点を許します。

追う立場で迎えた5回表、先頭の本木が四球を選び出塁すると、2番佐藤がライトへのヒットを放ち、無死1.2塁のチャンスを作ります。3番小室が犠打を決め、1死2.3塁。
続くバッターは、4番織田(土佐)。狙い球を鋭くレフトへ弾き返し、1点が入ります。
二死1.3塁、あと1点が欲しい場面で、6番吉岡が本日2本目のヒットを放ち、更に1点が入ります。

守備では、荻沢(高岡)が5.6回を無失点に抑えました。

7回表、先頭の2番佐藤が左中間への三塁打を放つと、続く3番小室がライトへのヒットを放ち1点が入ります。

image

(↑三塁打を放った佐藤)

試合は点の取り合いの末、5-10で足利工業大学の勝利となりました。

本日のオープン戦は連日の雨が続くなか、天気もなんとか最後まで持ち、試合を行う事が出来ました。
今回の試合で学んだことを、日々の練習で生かし、リーグ戦までの残り少ない時間をより充実したものにしていきたいと思います。

image

明日は横浜国立大学とのオープン戦が予定されています。
今後とも応援よろしくお願い致します。

〈3年/マネージャー/土屋史華〉


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です