8月13日(日) 夏季合宿6日目

こんばんは!

合宿6日目、本日のブログは訳あり坊主の渡邊小次郎(A類保健体育1年)と白米大好き石塚啓太(E類生涯スポーツ1年)がお送りします。

きょうは合宿練習最終日でしたが、昨夜からの雨でグランド状況が悪く予定を変更して、Aチームは星槎道都大学さんのグランドで試合を、Bチームは室内で練習をしました。

Aチームの試合は、先発の橋本が好投を見せますが、
相手打者の打球が胸に直撃し、3回で降板してしまいます。その後得点を重ねられてい、大量点を取られました。打撃面も相手投手に完封を許してしまいました。

Bチームは、むかわ町に残り室内練習場で、今後Aチームに呼ばれるようにとにかくバットを振り込みました。お昼は弁当を1人3つ以上食べるなど、パワフルな1日を過ごしました。

今回の合宿は天候に恵まれず、なかなか思うような練習ができませんでしたが、その中でも個人個人で課題が発見できたと思います。東京に戻ってからも秋リーグに向け、必ず1部に上がるために励んでいきます。

あしたは、フェリーの時間までの間、小樽で観光です。オンオフ切り替えてしっかり楽しみましょう!

本日の夕食で4年生の秋元さんのご両親、2年生の石田さんのご両親の方々の差し入れをいただきました。なまらおいしかったです。ごちそうさまでした。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)