3/17(日) オープン戦 対工学院大学➀

本日のオープン戦 対工学院大学第1試合の結果をお知らせいたします。

<スコア>

|010 002 000|3

|041 110 11×|9

 

<メンバー>

1()富田→()(5)

2()石田→(PH→遊)瀬川(5)

3()埴田→(PH→左)西澤(7)

4()伊戸→(PH→三)小林()(6)

5(DH)小谷野→小谷地(7)→高澤(8)

6()船場

7()渡部()

8()池田→(PH→右)石川(5)

9()飯倉→(PH→三→一)渡部()(5表→6)

P.梅原→小林()(6)

 

 東京学芸大学は2回、小谷野(4/日大三)の四球の後、船場(3/八戸北)が左中間を破る長打を放ち先制に成功します。しかし以降は相手投手の力のあるボールの前に得点をなかなか奪えませんでした。

 守備ではエラーや四球、ヒットが絡み効率よく得点を取られてしまいました。その中でも小林徹(4/宮崎大宮)は打たせて取るピッチングを見せました。

 試合は3-9で工学院大学が勝利しました。ミーティングでは、頭を使って野球をやることの大切さを説いていただきました。

 第2試合の様子は次のブログでご覧ください。

 

4年マネージャー 筒井泰佑

 


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)