5/25(土) オープン戦 対一橋大学

本日は、一橋大学とオープン戦を行いました。試合結果をご報告致します。

〈スコア〉
一|000 100 002|3
学|212 200 41x|12

〈メンバー〉
1(二)中村
2(三)小林(丞)→(PH→三)西原(5裏→6表)
3(捕)加賀谷→船場(6表)
4(右)丸山
5(左)古田
6(一)渡部(雄)→小林(隆)(5表)
7(指)小谷野
8(中)富田→(PH→中)池田(5裏→6表)
9(遊)石田
投 福島→邑澤(5表)→藏(8表)→小林(徹)(9表)

春季リーグ戦を1部6位という結果で終えた東京学芸は、再来週に迫った入れ替え戦に向けてオープン戦を行います。本日はその1戦目が3・4年生を中心としたメンバーで行われました。試合の場で自分に求められた力が出せるようにと、気合に満ちた試合となりました。

東京学芸の先発は福島(4年/蕨)。福島の打たせて取る投球と、中村(4年/青森)・石田(4年/小樽潮陵)の二遊間の堅い守備がはまり、初回を三者凡退に抑えます。続く2回3回、四球でランナーを出すも要所を締めて無失点。安定した立ち上がりで守備からリズムを作ります。

福島(4年/蕨)

東京学芸の攻撃、1番中村。センター前ヒットで出塁し、いきなり先制のチャンスを作ります。後続が打ち取られ2アウトとなりますが、4番の丸山(3年/野沢北)が勝負強さを見せます。振り抜いた打球はライトオーバーの二塁打となり、先制点獲得。

丸山(3年/野沢北)

続く古田(4年/大泉)もセンター前ヒットを放ち、丸山を還して1点追加。東京学芸は初回2点を奪います。続く2回には小谷野(4年/日本大学第三)・富田(4年/大垣北)の連続ライト前ヒット、3回には先頭加賀谷(4年/秋田)の二塁打、古田・小谷野の本日2本目のヒットで計3点を追加。4回にも2点を追加し、スコアを7-1とします。

加賀谷(4年/秋田)

試合後半、ランナーを出すも得点に結びつかない回が続きます。しかし5回から登板した邑澤(2年/山口)は、3回無失点6奪三振という内容で粘ります。7回、制球に苦しむ相手ピッチャーの隙を逃さず、この回一挙4得点。点差を11点に広げます。

8回、交代したピッチャー藏(4年/江戸川学園取手)は打たせて取るピッチング。サード西原(4年/町田)も危なげない守備も相まって、わずか11球で3アウトを奪います。9回を任されたピッチャー小林(徹)(4年/宮崎大宮)は、先頭打者を出塁させると、続く打者にホームランを許してしまいます。しかし相手の反撃もここまで。小林(徹)が力強い投球で打ち取り、試合終了。12-3で東京学芸の勝利となります。

古田(4年/大泉)

本日の試合後のミーティングでは、点差がついてもだれずに集中して試合ができたこと、それぞれが果たすべき役割を考えてプレーできていたことなどが良い点として挙げられました。対して課題としては、走塁やピッチャーの与四死球が挙げられました。明日もオープン戦を行います。チームとしてもう一段階強くなって入れ替え戦に臨めるよう、それぞれが自分の役割を考えて頑張ります。これからも応援よろしくお願い致します。

☆明日5/26(日)のオープン戦
・対桜美林大学 PB13:00 @桜美林大学野球場
・対細田学園高校W PB10:00 @細田学園高校野球場

(3年/マネージャー/新井菜緒)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)