春季リーグ戦 VS共栄大学①

土曜の試合中止に伴い、今日から始まった春季リーグ戦第三週。 相手は共栄大学!

共栄 000 100 000 1
学芸 001 020 01  4

‹二›橋本(学)・高橋(共)
‹三›松下(学)

‹共›高山、小林ー鈴木(弘)、鈴木(貫)
‹学›折笠、柴田ー飯田    

共栄大学先発、高山に対し学芸はエース折笠。3回、先制したのは学芸大学。1番飯田のボールから2番金子のバントヒット、続いて蓑のボールで満塁に。続くバッター橋本は三振に終わるものの、5番渡辺の犠牲フライで一点先制。         4回相手の二ベースで同点にされ、学芸大学ピッチャーはかわって絶好調の2年柴田。1アウト2塁からその後をしっかり抑え役割を果たす。
試合の決め手ともなったであろう5回裏、2アウトランナーなしの場面。3番蓑のレフト前ヒットが飛び出し、4番橋本のレフト前二ベースで1-2。続く渡辺のキャッチャー前ヒットでまたもやランナー生還1-3。

その後の回も柴田の好投で、共栄大学に点を許さないピッチングが続く。

共栄大学のピッチャーは小林にかわり6回7回となかなか追加点を許してもらえない学芸大学であったが、再び流れをつかんだのは8回!またしても2アウトランナーなしからの展開、8番増田のデットボールから続くバッター松下の左中間にとんだ2ベースで1-4!結局試合はこのまま1-4で学芸の一勝で終わった。

今日の試合何といっても2アウトランナーなしからの追い上げ、そしてピッチャー柴田の好投はすばらしいものであった!!明日は第一試合、共栄大学に2勝しようとチームは勢いにのっている。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)