春季リーグ戦 VS共栄大②

  本日の試合結果です

  学芸 000 100 000 1
  共栄 000 000 000 0

  小泉-飯田
  
  二塁打 金子・松下

  共栄大との二戦目は、以上の通り1-0で勝利し、学芸大の2勝・勝ち点1をあげることが出来ました。

お互いにペースを掴めぬまま迎えた4回表、先に攻撃の糸口を見つけたのは、学芸大学でした。
 
2番金子(3年:二塁手)のセンターへのツーベースヒットに続き、3番蓑(3年:右翼手)のセンター前ヒット。          4番渡辺(4年:中堅手)が死球で出塁し、ノーアウト満塁。  5番久保(2年:指名打者)が凡退するも、なおも1アウト満塁。6番橋本(4年:一塁手)のライトへのタイムリーで蓑が生還。
 待ち遠しかった先制点を奪います。

しかし後続が断たれ、追加点を奪うことは出来ませんでした。
 
5回以降は、お互いチャンスに1本が出ず、均衡した試合展開に・・・。
 
 そんな中でも、再三のピンチを、小泉(2年:投手)を中心に守り抜いた守備陣の集中力は見事なものでした。

今後につながる、良いチームの雰囲気を作れたのではないでしょうか。

  
今週末は 26日(土)VS高千穂大①(飯能市民球場)15時~
       27日(日)VS高千穂大②(市営大宮球場)12時~

                          の予定です。

この2日間、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
  
次のカードもチーム一丸となって戦いますので、是非、球場に足を運んで頂ければ・・・と思います。

  
   

  

  
  

  


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)