春季リーグ戦 第4週 VS高千穂大①

  
 本日(26日)の試合結果です。

高千穂 000 000 200 2
学芸大 000 212 01× 6

 小泉-飯田
 
 二塁打 金子・蓑

雨の中行われた本日の試合は、以上のように6-2をもちまして、高千穂大学から、まずは1勝をあげることが出来ました。

先発の小泉(2年)の好調な滑り出しで、試合は幕を開けました。
その頑張りに攻撃陣が答えたのは、4回の裏。ヒットと相手のエラーを誘い3番蓑(3年:右翼手)が出塁。続く4番橋本(4年:三塁手)もヒットで出塁。5番渡辺(4年:中堅手)が凡退するも、6番久保(2年:DH)のセンター前ヒットで先取点をあげます。続く7番高橋(3年:一塁手)もヒットで出塁し、8番稲葉(2年:遊撃手)のショートゴロの間に、橋本が生還して2点目。

5回にも、打撃妨害で出塁した飯田(4年:捕手)や、フォアボール・デッドボール、安打を絡めて追加点を奪います。6回には、金子・蓑の2本の二塁打や相手のエラー、フォアボールを含めて2点を追加。

7回の表には、ヒットとエラーで2点を奪われます。しかし、先発小泉の安定した投球は最後まで衰えることなく、それ以上追加点を与えませんでした。

8回にも1点を追加し、これが勝利を決定付ける6点目となりました。

雨の中、厳しい条件下での試合ではありましたが、この1勝はチームにとって価値ある1勝となったことでしょう。明日も試合は続きますが、万全の状態で臨み、このカードもチーム一丸となって勝ち点を取りにいきたいと思います。

明日も、温かい声援をよろしくお願い致します。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です