部員紹介NO.11 橋本尚弥

GWも終わり、いよいよ最終戦も目前と迫ってまいりました。
1日1日を大切にしていきたいと思います。

部員紹介11人目は、4年・内野手の橋本尚弥です。

1部リーグの中で、1・2年生を中心においたチームが増えるなか、4年の春にレギュラー、しかも4番5番のポジションを実力で勝ち取った橋本。

他のチームは見慣れない名前に一目置いたことだろう。

しかし、チーム内ではバッティングセンスにおいて、厚い信頼を寄せられている、待望の選手である。

ここまでの道のりは長かった。

練習では夜遅くまでグラウンドに残り、国公立戦やオープン戦に対しても、丁寧にそして前向きに取り組んできた。

こつこつこつこつ

やっと日の目が見えてきたところで、就活におわれたり怪我にみまわれたり。

こつこつこつこつ

彼の活躍は、彼自身はもちろんのこと、今レギュラー獲得に向けて奮闘する2・3年生、そして周りで彼の取り組みをずっと見てきた4年、スタッフにとっても心から願うところなのだ。

そんな橋本だが、実際は毒舌でチームを盛り上げ、ちょっかいを出すことでコミュニケーションを取る、かわいらしい人柄だったりする。
何より、とても優しい。

最終戦、納得のいく試合をしてもらいたいと祈る。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)