秋季リーグ戦 プレーオフ vs共栄大

 10月20日(月)に順位決定プレーオフが行われ、1回戦で共栄大学に勝ちましたので、この試合をもちまして平成20年度秋季リーグ戦が終了致しました。

試合結果を掲載致します。

共栄 000 000 000 0
学芸 000 000 02× 2

1 2 飯田(4年:岡山城東)
2 4 金子(3年:羽黒)
3 9 河村(2年:青森)
4 8 渡辺(4年:秋田)
5 5 稲葉(2年:青森)
6 3 小林(2年:秋田)
7 D 久保(2年:八戸)
8 6 増田(2年:高田)
9 7 松下(2年:七尾)
  1 折笠(4年:磐城)

以上の通り、2-0で共栄大学に勝つことが出来ました。

 学芸大の攻撃は、3回・4回にチャンスをつくるも、あと一本が出ず得点につなげることが出来ません。そんな攻撃陣をよそに、今季好調の折笠がこの日もスコアボードに「0」を並べます。
 両チーム共に本塁が遠く、中盤は息詰まる投手戦に・・・。
粘る折笠を何とか助けたい攻撃陣は、8回に久保がエラーで出塁すると、代走に真崎(1年:佐賀北)。増田が送り、松下の内野安打で一死一・三塁に。このチャンスに回ってきたのは、頼れるキャプテン飯田でした。打球はショートへの内野安打となり、真崎の好走塁もあって、先制点を奪います。この後もチャンスが続き、3番河村のセンターへのヒットで追加点。この回、2得点で最終回へ・・・。
 大学野球最後のマウンドに立った折笠は、ラストバッターを三振でとり、ゲームセット。

 先週負けた相手である共栄大学にリベンジを果たすことができ、今季リーグ戦は4位という結果で幕を閉じました。

 この試合を最後に4年生は引退となりますが、今季を振り返ると、4年生の力に支えられた部分が本当に多かったと感じています。今後は新チームとして始動することになりますが、春に向け、より一層力をつけてリーグ戦に臨めるよう、日々精進していきたいと思います。

 リーグ戦期間中も、たくさんの皆様のご声援に支えられたこと、部員一同大変感謝しております。球場に足を運んで下さった方、遠くから声援を送って下さった方、本当にありがとうございました。
 今後も皆様のご期待に添えるよう、チーム一丸となって努力していきたいと思いますので、温かく見守って頂けますよう、宜しくお願い致します。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)