-春季リーグ戦vs流通経済大学②-

 本日の試合結果です。

流経 200 001 000 101 5
学芸 100 010 100 100 4
               (延長12回)

 小泉(11回)柴田(1回)-次郎丸、小嶋 

三塁打:田部井(3年:太田)
二塁打:久保(3年:八戸)蓑(4年:藤島)

1 8真崎 (2年:佐賀北)
2 6稲葉 (3年:青森)
3 3小林 (3年:秋田)
4 D久保 (3年:八戸)
5 4金子 (4年:羽黒)
6 7渡部 (2年:相馬)
7 9蓑  (4年:藤島)
8 2次郎丸(3年:三池)
9 5田部井(3年:太田)
  P小泉 (3年:前橋)

以上が本日の試合結果となっております。

 この試合、初回に先制されますが、その裏、先頭の真崎がヒットで出塁すると、久保の二塁打で1点を返します。その後、先発の小泉が粘り強い投球を続け、5回、田部井の三塁打から真崎の犠飛で同点に追いつきます。6回には再びリードを許しますが、7回にスクイズで再び振り出しに・・・。3-3のまま延長戦に突入し、10回表に勝ち越しを許します。ここまでかと思われましたが、その裏、相手のエラーで河村(3年:青森)が出塁すると、金子がヒットで続き、望みをつなぎます。二死一・二塁となり、ここで代打 伊東(4年:市立浦和)。気持のこもった打球は左中間へ・・・。二塁ランナーが生還し、伊東復活の同点打となりました。最後まで何が起こるかわからない・・・その言葉を実感させられる瞬間でした。
 誰にもわからない勝負の行方・・・決着が着いたのは12回でした。エラーやヒットで勝ち越しを許すと、反撃できず、そのまま試合終了。

 3時間を超える激闘の末、5-4で敗れてしまい、このカードも勝ち点を取ることは出来ませんでした。今季は、終盤に粘り強さこそみせていますが、勝ちきれず、悔しい思いをしています。ですが、これ以上、勝ち点を落とすわけにはいきません。
来週の共栄戦こそは、全員の力で、何としても勝ち点をとりにいきたいと思います。

 この二日間、球場まで足を運んで下さった皆様、遠くからご声援頂いた皆様、本当にありがとうございました。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)