-春季リーグ戦vs共栄大学③-

 本日の試合結果をお知らせ致します。
(第3週第3日第3回戦 岩槻川通公園野球場)

共栄 000 000 101 2
学芸 020 200 10× 5

木村(7回)伊藤将(2回)-小嶋

1 8蓑  (4年:藤島)
2 6稲葉 (3年:青森)
3 4金子 (4年:羽黒)
4 D久保 (3年:八戸)
5 5田部井(3年:太田)
6 7渡部 (3年:相馬)
7 3小林 (3年:秋田)
8 2小嶋 (3年:柏崎)
9 9河村 (3年:青森)
  P木村 (2年:金沢泉丘)

 以上の通り、5-2で勝ちましたので、2勝1敗(勝ち点1)となりました。

何としても負けることが許されないこの試合、先発したのは今季好投を続ける木村。初回から、出塁を許しピンチを招きますが、要所をきっちりと締め、ホームを踏ませません。粘りの投球を続ける木村を援護したい打線は、2回の裏、田部井が死球で出塁すると、その後四球と失策で一死満塁。9番河村の打球はセカンドの失策を誘い、その間にランナー2人が生還。先制点を挙げ、チームに勢いを与えます。

続く4回には、安打と失策で更に2点を追加。7回には1点を失いますが、その裏、金子がヒットで出塁すると、久保が四球を選び、無死一・二塁。田部井がセンターへヒットを放つと、金子が生還し追加点を挙げます。再び点差を4点に広げました。

8回からは、木村に代わり今季2度目の登板となる伊藤将(2年:城東)。三者連続三振で相手打線を翻弄・・・。9回には1点を失い、更にランナーをためてしまいピンチをつくりますが、後続を打ち取ってゲームセット。

 3日間にわたる厳しい戦いは2勝1敗という結果に終わり、今季初勝ち点を挙げることができました。この勝利は、必ずやチームに勢いを与えてくれることでしょう。
本日も、球場に足を運び応援して下さった皆様、温かなご声援を下さった皆様、本当にありがとうございました。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)