-国公立大学戦 準決勝・決勝-

 本日、国公立大学戦の準決勝・決勝が行われ、2年連続の優勝を果たすことが出来ました。以下に、2試合の結果を掲載致します。

【決勝戦】
 東京大学 000 00 0 
 学芸大学 401 23 10
   (5回コールドゲーム)

本塁打:渡部(2年:相馬)工藤(1年:船橋)
    佐田(1年:金沢泉丘)

▼バッテリー
 伊藤-工藤

1(中)真崎(2年:佐賀北)
2(遊)西村(2年:横浜隼人)
3(三)尾形(1年:八戸)
4(左)渡部(2年:相馬)
5(右)平田(2年:日比谷)
 (打)大平(1年:弘前)
6(捕)工藤(1年:船橋)
7(指)田内(2年:長田)
 (打)尾見(1年:中央大学付属)
8(一)佐田(1年:金沢泉丘)
9(二)花本(2年:時習館)
 (投)伊藤(2年:城東)
 
 初回、尾形のタイムリー、平田・工藤のスクイズで4点を先制。その勢いは止まらず、3回には平田、4回には西村のタイムリーで7-0と突き放す。
 打線の援護を受け、先発伊藤は、危なげない投球で5回を4安打無失点と好投。
5回裏には、渡部・工藤・佐田の3人のホームランでコールド勝ちをおさめた。

【準決勝】
 東工大 011 010 00 3
 学芸大 001 111 42 10
      (8回コールドゲーム)

二塁打:尾形(1年:八戸)
三塁打:
本塁打:工藤(1年:船橋)尾形(1年:八戸)
    西村(2年:横浜隼人)
▼バッテリー
 新井(5回)加藤(3回)-工藤

1(中) 真崎(2年:佐賀北)
2(二) 西村(2年:横浜隼人)
3(一三)尾形(1年:八戸)
4(左) 渡部(2年:相馬)
5(右) 平田(2年:日比谷)
 (打) 大平(1年:弘前)
6(指) 今村(1年:錦江湾)
 (打) 小河(2年:白陵)
7(捕) 工藤(1年:船橋)
8(遊) 宮田(1年:延岡)
 (遊) 田内(2年:長田)
9(三) 花本(2年:時習館)
 (打) 佐田(1年:金沢泉丘)
 (投) 新井(1年:高崎)
     加藤(1年:安房)

 先発新井は、2回にホームランを打たれ先制を許す。そんな中、一年生投手を援護したい打線は、3回裏に尾形の二塁打で一点、4回には工藤のホームランで同点に。
その後は、着実に得点を重ね、7回には佐田の犠牲フライ、西村のスリーランホームランで4点追加。
 6回からは加藤が登板し、3回を無失点に抑える粘りの投球をみせる。その裏、パスボールと田内のヒットで2点を追加し、その時点でコールド勝ちとなった。

 
 長くなってしまいましたが、以上が試合報告です。
1・2年生を中心に戦ってきた国公立大学戦は、本日をもって全日程が終了致しました。2連覇を果たすことが出来たことは、大きな自信となったのではないでしょうか。ただ、この結果に満足することなく、2か月後に迫った秋季リーグ戦に向け、気持ち新たに日々練習に励んでいきたいと思います。

 グランドに足を運んでくださった方々、また、遠くからご声援を下さった皆様、本当にありがとうございました。
 今後とも、宜しくお願い致します。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)