秋季リーグ戦 vs高千穂大学(4)

 本日の試合結果をお知らせ致します。

第3週第4日第4回戦 流通経済大学牛久グランド

高千穂 000 000 010 1
学 芸 001 100 00x 2

▼バッテリー
 木村-次郎丸

二塁打:松下(3年:七尾)

1(二)金子 (4年:羽黒)
2(遊)増田 (3年:高田)
3(左)渡部 (2年:相馬)
4(右)松下 (3年:七尾)
5(指)久保 (3年:八戸)
 (打)今村 (1年:錦江湾)
6(三一)尾形(1年:八戸)
7(一)小林 (3年:秋田)
 (打)工藤 (1年:船橋)
 (三)花本 (2年:時習館)
8(中)真崎 (2年:佐賀北)
9(捕)次郎丸(3年:三池)
 (投)木村 (2年:金沢泉丘)

 この試合、先発したのは木村。初回から一死一二塁のピンチを招くも、後続を二者連続三振にとります。その裏、金子がライト前ヒットで出塁すると、増田が送り、渡部が四球で出塁、続く松下のセンター前ヒットで一死満塁とします。ですが、後続が打ち取られ三者残塁に終わってしまいました。次のチャンスが訪れたのは、3回の裏。好調の金子が二打席連続のヒットで出塁すると、増田が送ります。3番渡部が打ち取られ、二死二塁。このチャンスに打席に立ったのは、ここ数試合好調の松下。この場面でも期待に応え、レフト線への二塁打で先制タイムリー。4回にもスクイズで2点目を奪うと、2回以降好投を続ける木村に更にエンジンがかかり、7回まで10奪三振。8回には、無死満塁のピンチを迎え、1失点するも二者連続三振と凡打にうちとり、この試合最大のピンチをなんとか切り抜けました。9回も三人でうちとりゲームセット。4回以降、チャンスを作るも追加点が奪えなかったことは今後の課題ですが、4連戦で勝ち点をとれたことは、チームにとって価値あるものとなりました。
 
 この4日間、応援して下さる皆様の声援が、本当に大きな力となりました。ありがとうございました。チーム全員の力で勝利に向かって戦った気持ちを忘れずに、残り2カードも何とか勝ち点を奪いにいきたいと思いますので、今後とも温かなご声援を、宜しくお願い致します。

 【次回の試合】
 日時:9月26日(土)9時
 対戦相手:創価大学
 場所:県営大宮球場(先攻3塁側)


1件のコメント

  1. いつも試合速報ありがとうございます。
    なかなか球場に応援に行けないので、このブログは助かります。
    これからもよろしくお願いします。☆

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)