-秋季新人戦 vs共栄大学-

 本日行われました、新人戦の結果をお知らせ致します。

平成21年度 秋季新人戦 埼玉県営大宮公園野球場

共栄 111 100 010 00 5
学芸 020 002 001 01 6
            (延長11回)
▼バッテリー
新井(2・1/3回)加藤(3・2/3回)杉町(3回)伊藤(2回)-工藤

二塁打:尾形(1年:八戸)工藤(1年:船橋)

1(右) 渡部 (2年:相馬)
2(二) 花本 (2年:時習館)
 (打) 那須野(1年:札幌南)
 (二) 和田 (1年:岡山城東)
3(中) 真崎 (2年:佐賀北)
4(捕) 工藤 (1年:船橋)
5(三遊)尾形 (1年:八戸)
6(一三)佐田 (1年:金沢泉丘)
7(左) 今村 (1年:錦江湾)
8(指) 平田 (2年:日比谷)
 (打) 小川 (2年:白陵)
 (打) 尾見 (1年:中央大附)
 (打) 東  (1年:豊多摩)
 (走指)大平 (1年:弘前)
9(遊) 宮田 (1年:延岡)
 (打一)立見 (2年:前橋)
 (投) 新井 (1年:高崎)
     加藤 (1年:安房)
     杉町 (2年:致遠館)   
     伊藤 (2年:城東)

 以上が試合結果となっております。

この試合、先発したのは新井。なかなかペースをつかめず3回で3失点。要所は抑え、大量失点は逃れるも、後を加藤に託し、マウンドを降ります。2番手でマウンドに上がった加藤は、4回に死球と失策が絡み1失点。しかし、その後はきっちりと打ち取り、少しずつ流れを呼び込みます。
 一方、投手を援護したい打線は、初回、三者連続三振で、暗雲が立ち込めるも、2回に尾形の二塁打をきっかけに、死四球・失策を・安打でチャンスをものにし、2得点。試合を振り出しに戻します。3回以降は、出塁し、走者をためるものの、あと一本が出ず得点できません。そんな中、6回の裏、1番渡部のバントヒットをきっかけに2得点。再び試合を振り出しに・・・。
7回には、杉町にマウンドを譲ると、同点の中、緊張感のある試合が展開されます。試合が動いたのは8回二死。安打と四球で満塁とされると、押し出しで5点目を献上してしまいます。ここまでか・・・と思われた9回裏、代打・東が死球で出塁すると、代走に大平。次も代打で2年生の立見。気持ちのこもった打球はセンター前へのヒットとなりました。その後、三塁走者はアウトになり、二死一・三塁。勝利への思いが相手投手の暴投を誘い、土壇場で同点に追いつきました。
 10回にはお互いに走者を進めるも、得点できず、勝負がついたのは11回でした。和田が安打を放つと真崎が四球で一死一二塁に。このチャンスで打席に立ったのは、捕手の工藤。
粘りの投球をみせる投手陣を何とか助けたい・・・と誰よりも強く思っていた彼は、2球目・・・。センターオーバーのヒットを放ち、サヨナラとなりました。これにより、延長11回・3時間30分近くに及ぶ熱戦は幕を閉じました。
 4人の投手の継投リレーと、チーム全体の粘りが勝利につながったのでしょう。ですが、チャンスで一本を出すことは、大きな課題となって残りました。

明日は、同じく県営大宮球場にて12時より試合開始予定です。以下に詳細を掲載致します。

 日時:11月8日(日)12時開始予定 
 相手:東京国際大学
 場所:埼玉県営大宮公園野球場 3塁側先攻

 明日も、温かなご声援を宜しくお願い致します。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)