-部員紹介 NO.3 -

松下松下

 
 
 こんにちは!
 昨日から全国的に厳しい寒さが続いているようです。昨日は短時間ですが雪も降り、一層寒さを感じました。
今日はというと・・・やはり、体の芯まで冷えるような冷たい空気と、強い風が吹き荒れていました。

 寒さ厳しい中ですが、本日も選手たちは懸命に練習に励みました!

 さて、今日から部員紹介を再開させて頂きたいと思います。
新年最初となる今回紹介するのは、『松下祐樹(3年:七尾)』です。

 外野手のパートリーダーを務める彼ですが、守備面だけでなく、頼れる主砲としてもチームを引っ張っています。
 
 特に、昨年の秋季リーグ戦での活躍は目を見張るものがあり、彼の一振りで勝負が決まった試合も数知れず・・・。そんな活躍の裏には、日々懸命に努力を続ける姿があるのです。
全体練習後に、パートナーとも言える小林(3年:秋田)とティーバッティングを行う姿や、オフの日でもグランドに来て、黙々と練習に励む姿こそがその証といえるでしょう。
 
 そんな彼に、今年の抱負を尋ねると・・・
「寅年だけに、学芸の虎になる!!」との返答。
 プレーも気持ちも熱い選手である松下らしい抱負を聞かせてくれました。虎のごとく相手チームに食らいつき、上位チームを次々に倒してくれることでしょう。

 ラストイヤーとなる今年・・・。「チーム一熱い男、松下祐樹」はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。
今後の彼に注目です!!

【左写真:左から松下、稲葉(3年:青森)、小林(3年:秋田)】


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)