-部員紹介 NO.4 -

       小嶋&次郎丸

  【左:小嶋、中央下:増田、中央上:小泉、右:次郎丸】

 昨日から二日間、全国各地で大学入試センター試験が行われました。天候にも恵まれた二日間となりましたが、受験生の皆様は力を発揮することができたでしょうか。
 これから、本格的に受験シーズンとなってきますが、体調には気を付けて頑張って下さい。
 
 さて、本日も部員紹介をさせて頂きたいと思います。
連載をスタートさせてから、各ポジションのパートリーダーを紹介してきましたが、そのパートリーダーも残すはあと一ポジションとなりました。

 ということで、本日はキャッチャー陣をまとめ、チーム全体を牽引している3年生のこの二人!!
『小嶋辰彦(3年:柏崎)』と『次郎丸岳博(3年:三池)』です。
ピッチャー陣の良き女房役として活躍する彼らは、二人で切磋琢磨する中で、日々高め合っています。

 小嶋小嶋

 

 上の写真は小嶋です。
野球に対して、とにかく真っすぐな彼は、全体練習後も最後までグランドに残り、自主練習に励んでいます。
 キャッチング練習にティーバッティングに・・・その練習は、ここ数日の寒さにも屈することなく夜遅くまで続くのです。
そんな小嶋ですが、普段の明るい性格はチームを盛り上げるムードメーカー的な役割もこなし、その面白さは天下一品!

 さて、そんな小嶋の今年の抱負はというと・・・
「チームの勝利のためにとことんやる!!飛躍の年にします!!」という返答。
彼の活躍こそが、きっとチームの勝利につながることでしょう。

次郎丸次郎丸

 続いては、次郎丸です!
彼は、リーグ戦でも頼れる捕手として活躍しています。
多種多様な投手陣をうまくリードし、時には厳しく、そして時には温かくチームを引っ張っています。
 キャッチャー道具を丁寧に磨く姿や、オフの日にもトレーニングを欠かさない姿からは、野球に対するひたむきさを感じずにはいられません。

 そんな次郎丸の今年の抱負は・・・
「攻守両面でチームに貢献し、とにかく勝つこと!」
と話してくれました。
 春には、捕手としてはもちろん、打撃面でも活躍する彼の姿が見られることでしょう。

 今回紹介した二人の3年生キャッチャー。
彼らの言葉からは、ラストイヤーにかける強い想いを感じました。野球に対して真摯な態度で取り組む彼らが、きっとチームを勝利へと導いてくれると思います。

 次回からは、まだ紹介していない3年生を中心に紹介を続けていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!!
 

 
 
 


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)