-春季リーグ戦vs流通経済大(2)-

 本日行われました流通経済大学との試合結果をお知らせ致します。

 第7週第2日第2回戦 対流通経済大
             (太田スタジアム)

 流経 010 100 000 2
 学芸 000 000 000 0

 ▼バッテリー
  加藤、小泉-次郎丸

 ▼二塁打
  久保(4年:八戸)

 1(右)河村 (4年:青森)
 2(中)真崎 (3年:佐賀北)
 3(一)小林 (4年:秋田)
 4(左)松下 (4年:七尾)
 5(指)久保 (4年:八戸)
 6(遊)稲葉 (4年:青森)
 7(捕)次郎丸(4年:三池)
  (打)渡部 (3年:相馬)
 8(三)田部井(4年:太田)
  (打)工藤 (2年:船橋)
 9(二)増田 (4年:高田)
  (投)加藤 (2年:安房)
     小泉 (4年:前橋)

 この試合の先発は加藤でした。初回は3人で抑え、好調の滑り出しを見せます。しかし、二回表・・・先頭打者に本塁打を許してしまいます。その後の投球が心配された加藤ですが、安打や四球で出塁を与えながらも後続をきっちりと抑え安定した投球を取り戻しました。四回にも1失点し、この試合2点を失ってしまいます。ピンチを招きながらも粘りの投球を続ける加藤を何とか援護したい打線は、三回にこの試合最初のチャンスが訪れます。先頭の次郎丸が左翼への安打で出塁すると田部井が犠打成功。何とか得点につなげたい打線でしたが、後ろが続かず得点を奪うことが出来ません。
 ここまで粘り強い投球をみせてきた加藤でしたが、5回からは4年生の小泉にマウンドを託します。小泉は、五回こそ安打2本を打たれピンチを招きますが、その後は一本の安打も許さず相手打線を翻弄!!小泉復活!と思わせる投球となりました。

 加藤・小泉の好投に支えられていた打線は、何とか1点を!!とチーム再集結。六回以降は、毎回安打で出塁しチャンスも回ってくるのですが打線のつながりを作れず得点できぬまま試合終了となってしまいました。
劇的な勝利から一夜明け、二連勝を飾りたかったのですが、この試合は惜しくも本塁が遠く・・・。

 さぁ、勝負は明日に持ち越しです。最終戦を優勝の美で飾ることが出来るよう、チーム一丸となって勝利をつかみにいきたいと思います。
明日もご声援のほど、宜しくお願い致します。

【明日の試合】
 日時:5月17日(月)13:00
 場所:大田スタジアム
 対戦相手:流通経済大3回戦(先攻 3塁側)

( 4年/マネージャー/石山 加織 )

 


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)