新人戦vs高千穂大学

26日に行われました新人戦一回戦の結果を報告させていただきます。

対高千穂大学(岩槻やまぶきスタジアム)

高千穂 010 010 000 2
学 芸 001 000 011 3

▼バッテリー
皆川、楡木-工藤

▼二塁打
今村、工藤

1(三)川島(一年:市立浦和)
2(中)尾見(二年:中央大学附属)
 (打右)中村(一年:金沢西)
3(左)今村(二年:錦江湾)
4(捕)工藤(一年:船橋)
5(指)加藤陽(一年:川越東)
 (打)木村賢(一年:富士)
6(遊)尾形(二年:八戸)
7(右中)大平(二年:弘前)
8(一)今(一年:青森)
9(二)宮田(二年:延岡)
 (投)皆川(一年:会津)
   楡木(一年:作新学院)

 学芸の先発は皆川。初回は0点に抑えますが、二回にタイムリーヒットを打たれ、一点を先制されてしまいます。
 学芸打線は、三回に四球などで一死一、二塁のチャンスを作ると 、三番今村がライトに二塁打を放ち同点に追いつきます。
 先発の皆川はなかなかリズムに乗れず、四回からは楡木が登板。楡木は、味方エラーなどで一点を失い、勝ち越しを許してしまいますが、その後は安定した投球を見せリズムを引き寄せます。
 楡木の好投に応えたい打線は、八回に三番今村が二塁打で出塁すると、続く四番工藤も左中間を破る二塁打を放ち、同点となります。
 そして九回。八番今が死球で出塁し、宮田の犠打で二塁に進むと、一番川島の打球が右中間を抜けヒットとなり、学芸のサヨナラ勝ちとなりました。
 今日の試合は、一・二年生の勝利への執念が、サヨナラ勝ちという結果につながったのだと思います。
 明日の試合でも、サヨナラ勝ちの勢いのまま、学芸野球で勝利を掴んでもらいたいです。

【次回の試合】
日時:6月27日(日) 12時試合開始予定
対戦相手:流通経済大学
場所:岩槻川通公園野球場(先攻3塁側)

( 主務/佐渡 隼哉 )


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)