山形キャンプ一日目

本日より夏合宿が始まりました。合宿中は一年生を中心に練習や部員の様子などを本ブログで報告して参ります。初日の今日は主将の宮田よりレポートをお願いします

本日担当します3年宮田諒です。
本日より合宿が始まりました。
今回の合宿のテーマは『一』に設定しました。
この合宿でチームが一つになり秋リーグに向けて突き進んでいこうというのが大きな目標です。そのために、一スイング、一つのアウト、一点とチームの勝利に繋がる『一』にこだわっていこうということも狙いの一つです。

選手としても主将としてもまだまだ未熟な自分ですがチームリーダーとしての自覚と野球をやらせてもらっている感謝の気持ちや喜びを全面に出してプレーしていきたいと思います。

さてキャンプ一日目は長時間のバス移動の後、体を動かしました。
球場設営を行い合宿中の洗濯機を賭けた熱い戦いが繰り広げられました。というのも合宿所には自動洗濯機が二機しかありません。残り四機は二層式です。全自動洗濯機を多く使うためにも選手は走り回りくたくたの様子でした。
明日からは本格的な練習が始まります。学芸大学野球部を応援したいと皆様に思ってもらえるようなチーム作りに励み最高の結果を求め精進していきたいと思います。

今この時間はフリーな時間と言うことで各個人で考えて行動しています。素振りをする選手もいれば、教育実習の保健の授業を考えている尾形くんや新井くん、ゼミの勉強をしている工藤くん、英語猛勉強中の真崎さん、地理を楽しんで勉強している小川さんなどさまざまです。それぞれ有意義な時間を過ごしています。

明日のレポートは一年生捕手の金田が担当します。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)