OP戦 対国際武道大

本日行われました国際武道大学とのオープン戦の結果を報告させていただきます。

対国際武道大学(国際武道大学グラウンド)

学芸 002 000 000 2
武道 152 000 00x 8

バッテリー:楡木(2回1/3)、阿部(5回2/3)、木村(1回)―工藤、佐田、古川

1 尾形(遊)
2  今(一)
3 渡部(左)
  加藤(打左)
4 工藤(捕)
佐田(守捕)
  古川(走捕)
5 川島(指)
 小川(打)
6 杉町(三)
 久世(打三)
7 真崎(右)
 佃(打)
 大平(守中)
8 玉井(ニ)
  金田(打)
9 山崎(中)
 中村<恭>(守中)

学芸先発は楡木。初回、エラーで出塁のランナーを、さらにエラーで返され1点を先制されると、二回にも本塁打、パスボール、ヒットなどで5点を奪われ、マウンドを阿部に譲ります。
楡木のあとを受けた阿部は出塁は許すも要所を締めるピッチングで点を与えません。
一方打線は初回、一死2,3塁のチャンスで工藤、川島が凡退。三回、今、渡部の連打で作ったチャンスで、相手にエラーが出て1点、さらに川島がライトへヒットを放ちこの回2点を奪います。
しかしこの後はチャンスを作るも一本が出ず、そのまま2-8で敗戦となりました。

今日はチームとして投手陣を助けられなかった点が反省として挙がりました。
試合前の準備などからもう一度自分たちの姿勢を振り返り、次のオープン戦につなげていきたいと思います。

<次のオープン戦予定>
8/20(土)
対日本体育大 13:00~(日本体育大グラウンド)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です