秋季リーグ戦 対創価大学1回戦

本日行われました、リーグ戦の結果報告をいたします。

対創価大学  (龍ヶ崎市民球場)

学芸  000 000 000     0
創価  000 000 001x   1

バッテリー: 木村ー古川

1(左)渡部
2(遊)宮田
3(右)加藤(陽)
4(指)工藤
5(中)真崎
6(一)今
7(二)井上
8(捕)古川
9(三)杉町

学芸の先発は木村。初回からランナーを出しますが、後続を絶つ粘り強いピッチングで8回まで点を与えません。
一方、木村を援護したい学芸打線はなかなかチャンスを作ることができません。
学芸にチャンスが訪れたのは7回、ワンアウトから3番加藤がセンター前ヒットで出塁すると、4番工藤がライト前ヒット。ワンアウト1、2塁とします。しかし、続く真崎は鋭い打球でしたが一塁手正面へのライナー、不運にもダブルプレーとなり先制のチャンスを逃します。
9回にも先頭の杉町がライト前ヒットで出塁しますが、後が続かず1点を取ることができません。
すると9回の裏、木村は先頭バッターに内野安打を許すと、送りバントでワンアウト2塁。ここで左中間を破られ、サヨナラ負けとなりました。

本日は秋季リーグ初戦。白星スタートを切りたいところでしたが投手戦の末、惜しくも敗れてしまいました。しかし、まだリーグは始まったばかりです。今日の結果をしっかりと受け止め、気持ちを新たに明日からの試合に臨んでいきたいと思います。応援よろしくお願い致します。

<明日の試合予定>

対創価大学 2回戦 (龍ヶ崎市民球場)
第2試合 13時30分開始予定


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)