秋季リーグ戦 対東京国際大学2回戦

更新が遅くなりすみません。

本日行われました、リーグ戦の結果を報告させていただきます。

対東京国際大学(岩槻やまぶきスタジアム)

国際   001 001 000   2
学芸   010 000 000   1

バッテリー:新井(4回)、楡木(2回)、阿部(3回)ー古川、佐田

1(遊)尾形
2(二)宮田
3(中)渡部
4(指)川島
  (打→指)佃
5(左)加藤(陽)
6(一)今
  (打)工藤
7(右)中村(恭)
8(捕)古川
  (打→捕)佐田
9(三)杉町

学芸の先発は新井。一、二回とランナーを出しますが、連打を許さない力投で相手に得点を与えません。

すると学芸は二回、先頭の加藤がセンター前ヒットで出塁すると、一死から中村がレフト前へ、続く古川が四球を選び一死満塁のチャンスを作ります。ここでバッターは杉町。追い込まれてからの三球目をレフトへ弾き返し犠牲フライ、先制点を奪います。

しかし三回、四球で出したランナーに盗塁、バントで三塁を踏ませると、内野安打の間に同点に追いつかれます。
その裏、学芸は一死から渡部が左中間を破る二塁打を放ち、逆転のチャンス。ですがこの回は無得点に終わります。

五回のマウンドには楡木。三者凡退に切ってとりますが、六回、先頭バッターをヒットでだすと送りバントで一死二塁のピンチ。ここでレフトへタイムリーを打たれ、逆転を許します。
七回からは阿部。ランナーこそ出すものの、危な気のないピッチングで追加点を許しません。

ピッチャー陣の力投に応えたい学芸打線ですが、チャンスからの一本が出ず試合終了となりました。

本日の試合で3カードが終了し、まだ勝ち点が取れていない状況です。これからの後半戦、絶対に勝ち点をとるためにも、今一度自分たちの野球を見つめ直し、強い気持ちで続く共栄戦に挑みたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。

<次のリーグ戦予定>

対共栄大学(岩槻やまぶきスタジアム)

10/8(土)第二試合 13時30分試合開始予定
10/9(日)第一試合 10時30分試合開始予定


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)