OP戦 対城西国際大学

ブログの更新が滞ってしまい、大変申し訳ありません。心よりお詫び申し上げます。

東京学芸大学硬式野球部は2月27日より本日まで千葉県の袖ケ浦市で春合宿を行いました。
最終日の今日、城西国際大学とのオープン戦を行いましたので結果をお知らせ致します。

対城西国際大学(城西国際大学グラウンド)

学芸 000 002 000   2
城国 000 021 01x   4

バッテリー:加藤(寛)ー古川(3回)、原ー金田(4-6回)、新井ー佐田(7-9回)

1 (三) 井上
   (三) 安藤
   (打→三) 和田
2 (遊) 尾形
   (打→遊) 久世
3 (右) 中村 (恭)
   (右) 中村 (三)
4 (左) 加藤 (陽)
5 (一) 今村
   (一) 今
6 (中) 村松
   (中) 山崎
7 (指) 青木
   (指) 工藤
8 (二) 宮田
   (二) 玉井
9 (捕) 古川
   (捕) 金田
   (捕) 佐田

学芸の先発は加藤。三回を無失点に抑え、原にマウンドを託します。代わった原は五回、先頭打者をエラーで出塁させると、ヒットとエラーが絡みこの回2点を失います。
一方の学芸は六回、先頭の金田が死球で出塁すると、二死二塁から中村(恭)の左中間へのタイムリースリーベースで一点差に詰め寄ると、さらにここで加藤がレフト前に弾き返し同点。
しかしその裏、二死からヒットで出したランナーを返され逆転を許します。
八回には四球で出したランナーを中継プレーのミスで返し、そのまま二対四で敗戦となりました。

今回の合宿は天候に恵まれず思うように活動できない日もありましたが、春季リーグに向け、充実した練習を行うことができました。これも、多くの方々の支えがあってのものだと実感しております。この合宿中、お世話になりました皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

開幕まで残り一ヶ月となりました。本日のオープン戦を含め、実践での課題を着実に克服し、春季リーグに向け日々精進して参りたいと思います。今季も変わらぬご支援、ご声援よろしくお願い致します。

以下は今後のオープン戦の日程です。ぜひ、球場に足を運んでください!詳細については決まり次第お知らせ致します。

<オープン戦の日程>

3月7日 東海大学
9日 日本体育大学
14日 作新学院大学
16日 北海道大学
20日 武蔵大学
21日 足利工業大学
27日 東京大学
28日 横浜国立大学
4月3日 東京経済大学


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です