春季リーグ戦 vs杏林大学 2回戦

本日行われました、リーグ戦の結果をお知らせ致します。

対杏林大学(大田スタジアム)

杏林  001 100 100   3
学芸  200 000 030   5

バッテリー:楡木(3回1/3)、加藤(3回2/3)、池田(2回)ー古川

学芸は初回、先頭の尾形が四球で出塁すると、日比も死球で一、二塁のチャンス。一死から工藤の内野ゴロで二、三塁に進めると、続く中村の打球を悪送球、相手のミスで二点を先制します。

学芸の先発は楡木。三回に先頭バッターを塁に出すと、送りバントでランナー二塁のピンチ。二死から右中間へ二塁打を打たれ、一点を失います。
続く四回には先頭バッターにレフト線へ二塁打、さらにバントヒットで一、三塁のピンチ。一つアウトをとった一死からレフト前へ運ばれ、同点に追いつかれます。
ここで楡木は加藤にマウンドを託します。代わった加藤は後続を抑え、追加点を与えません。

一方、学芸打線はあと一本が出ず、点を奪うことができません。

すると七回、二死から右中間への二塁打を打たれると、続くバッターにレフト前ヒットを打たれ、逆転を許します。

学芸は八回、先頭の工藤が四球を選ぶと、代走の大平が盗塁。続く中村も四球を選び、一、二塁。さらに、今がライト前へ弾き返し満塁。ここで安部が放った打球を一塁手が悪送球。二点を奪い、逆転します!なおも二、三塁のチャンスでバッターは古川。初球をレフト前へ運びこの回、三点を奪います。

最後は池田が0点に抑え、5-3で勝利。勝ち点をとることができました!

本日をもちまして、春季リーグにおける学芸大の全日程が終了いたしました。
順位等の詳細につきましては、本リーグの全日程が終了次第報告させていただきます。
本リーグにおきまして賜りました、ご支援、ご声援に心より感謝申し上げます。ありがとうございました!


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)