春季リーグ戦 vs杏林大学1回戦

本日行われました、リーグ戦の結果をお知らせ致します。

対杏林大学(大田スタジアム)

学芸  000 023 6   11
杏林  001 010 0   2
(七回コールド)

バッテリー:阿部ー古川

学芸の先発は阿部。初回からランナーを背負いますが、粘りのピッチングで点を与えません。

試合が動いたのは三回。一死からセンター前ヒットでランナーを出すと、続くバッターに右中間を破られ、先制を許します。

なんとか反撃したい学芸は五回。先頭の古川が三塁線を破る二塁打でチャンスを作ると、続く宮之原がレフト前へ弾き返し一、三塁のチャンス。ここで尾形がレフトへの犠牲フライを放ち、同点。さらに日比、今村の連打で満塁とすると、工藤が四球を選び、逆転に成功します!

しかし、その裏。内野安打でランナーを出すと盗塁を許し、ランナー二塁のピンチ。ここでセンター前へタイムリーを打たれ、同点に追いつかれます。

学芸は続く六回、先頭の安部が左中間への二塁打を放つと、続く古川が四球、宮之原がライト前で繋ぎ、満塁のチャンス。ここでバッターは尾形。ツーストライクからの三球目をレフトへ弾き返し、二点タイムリー、逆転に成功します!さらにこの回一点を奪い5-2とし、続く七回。先頭の中村がセンター前ヒットで出塁すると、今のレフト前、安部の死球で満塁とするとバッターは古川。センター前へタイムリーを放ち、二点追加!さらに、ヒットと四球、エラーが重なり、この回一挙に六点を奪います。

最後は阿部が0点に抑え、七回コールドで勝利しました。

<明日のリーグ戦予定>
対杏林大学(大田スタジアム)
10時半試合開始予定


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)