OP戦 対千葉大学

試合のご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。
昨日は、千葉大学とのOP戦が行われました。
試合結果をご報告させていただきます

対千葉大学(千葉大学グラウンド)

学芸大 000 300 027 12
千葉大 000 001 000  1

▼バッテリー
北原(6回)、新井(2回)、原(1回)―安部(7回)、古川(2回)

▼二塁打
和田(4年:岡山城東)、工藤(4年:県立船橋)
加藤(3年:川越東)、安藤(2年:安積)

学芸は、初回からランナーは出るものの得点に繋げることができません。
試合が動いたのは四回、宮之原がセンター前ヒットで出塁し、盗塁を決めると、大平・龍池の内野ゴロの間に生還し先制します。二死から井上が死球で出塁し盗塁を決めると、尾形が四球を選び二死一・二塁のチャンス!中村(三)が相手のエラーを誘い、追加点を奪います。さらに、安部も四球で出塁すると、続く工藤の内野安打で、この回一挙に三得点!

学芸の先発は北原。毎回ランナーを出すものの、後続を抑え、五回まで点を与えません。しかし六回、先頭打者に死球で出塁されると、送りバントでランナー二塁のピンチ。内野ゴロの間に進塁され、ここでセンターへのタイムリーを許し、一点を失います。

八回、二死から尾形・中村(三)のセンター前への連打で二死一・三塁のチャンス!ボークで得点すると、続く安部が四球を選び、なおも二死一・二塁のチャンス!ここでバッターは工藤。ライト前へのタイムリーで追加点を奪います!

九回、一死から加藤がレフト線への二塁打で出塁し、古川が左中間へのヒットで繋ぐと、ここでフィルダースチョイス!得点を奪います。続く尾形が死球、中村(三)と安部が四球を選び、押し出しで二点を追加します。一死満塁、ここでピンチヒッター安藤。左中間を破る走者一掃の二塁打で三得点!!さらに、四球やエラー、バッテリーミス等で得点し、この回一挙に七点を奪います

最後は原が三人で抑え、12-1で勝利しました。

このようにして勝利の報告が出来ましたことを、大変嬉しく思います。

毎日快晴なのは本当に嬉しいことですが、暑さと日差しで体力の消耗が激しい時期です。OBの方々、保護者の皆様から頂いた差し入れのドリンクが、熱中症対策に大変役立っております。部員一同、感謝の気持ちでいっぱいです。選手が少しでも試合や練習に集中できる環境を作ることが出来るよう、私たちスタッフ陣も頑張りたいと思います。

秋季リーグ戦開幕まであと11日、OP戦は残り4戦、開幕までの全体練習は残り4日…一日一日を充実させ、開幕に備えたいです。

【試合前のサイドノック】
DSCN0347

<今後の予定>
8月28日(火)13:00- vs作新学院大学 【会場】清原球場
8月29日(水)13:00- vs日本体育大学 【会場】日本体育大学G
9月1日 (土)13:00- vs東京大学 【会場】東京大学G
9月2日 (日)13:00- vs大東文化大学 【会場】大東文化大学G

(2年/マネージャー/金山 千尋)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)