秋季リーグ戦 対杏林大学[2]

本日行われました杏林大学との試合結果をご報告させていただきます。

第2週第2日第2回戦第2試合
対杏林大学(龍ヶ崎市民球場)

杏林大 000 100 021 4
学芸大 000 000 000 0

▼バッテリー
楡木―古川

1 [三] 井上(3年:柏崎)
2 [遊] 宮田(4年:延岡)
3 [右] 中村恭吾(3年:金沢西)
4 [一] 工藤(4年:県立船橋)
5 [左] 加藤(3年:川越東)
6 [指] 今(3年:青森)
7 [二] 和田(4年:岡山城東)
8 [捕] 古川(2年:東海大高輪台)
9 [中] 大平(4年:弘前)

学芸の先発は楡木。要所を抑える投球や捕手古川の好プレーで三回まで相手打線に得点を許しません。

試合が動いたのは四回。先頭打者にレフト前ヒットを許し、送りバントで一死二塁のピンチ。センター前へのタイムリーで先制を許します。1点差で迎えた八回、二死からエラーで出塁され盗塁を決められると、ここで右中間への二塁打を浴び、追加点を許します。さらにセンター前ヒットで得点を奪われ、この回2点を失います。最終回、先頭打者にライト前ヒットを許し、送りバントで一死二塁のピンチを迎えます。続く打者のバントヒットと、送球エラーの間に得点され、1点を失います。

一方の学芸は相手の好守に阻まれチャンスを作ることが出来ず、1安打11三振という結果で敗戦となりました。

苦しい試合ではありましたが、一生懸命声を出し戦っていました。ベンチの声は放送室にいてもよく聞こえます。勝ち点は逃してしまいましたが、また来週の試合に向け、今このチームで勝つために出来る精一杯のことを行いたいと思います。この2日間を通し、球場に足を運んで下さった多くの皆様、また、遠くから温かいご声援を送って下さった皆様、本当にありがとうございました。敗戦が続いておりますが、引き続き温かいご声援をよろしくお願い致します。

【試合の様子】
DSCN0510DSCN0520

DSCN0550DSCN0561

DSCN0565DSCN0629

【第3週の予定】
対創価大学(岩槻川通球場)
9月22日() 10:30試合開始予定(※3塁側先攻)
9月23日() 13:30試合開始予定(※1塁側後攻)

(2年/マネージャー/金山 千尋)


2件のコメント

  1. 結果は残念でしたが、学芸大は雰囲気がいいですね。残りのカード、頑張ってください。

  2. コメントありがとうございます。
    そう言っていただけると
    本当に嬉しいです。
    残りの3カードも、
    学芸大らしく戦います
    応援よろしくお願い致します。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)