秋季リーグ戦 対創価大学[1]

こんばんは
昨日までの悪天候が嘘のように感じられる秋晴れの中、創価大学と試合を行うことができました。詳細をご報告させて頂きます。

第3週第3日第1回戦第1試合
対創価大学(岩槻川通球場)

学芸大 000 000 000 0
創価大 002 010 01X 4

▼バッテリー
阿部―古川

1 [三] 安部(1年:山形中央)
2 [中] 山崎(3年:盛岡第一)
3 [一] 工藤(4年:県立船橋)
4 [指] 金田(2年:八戸工業大学第二)
5 [右] 宮之原(1年:日本大学第三)
6 [左] 村松(2年:川越)
  [打] 中村三四郎(2年:春日部東)
  [打] 尾形(4年:八戸)
7 [捕] 古川(2年:東海大高輪台)
  [打] 和田(4年:岡山城東)
8 [二] 玉井(2年:長野)
9 [遊] 宮田(4年:延岡)

学芸は初回、二死から工藤が内野安打で出塁すると、続く金田がレフト前に放ち二死二塁のチャンスとしますが、決定打が出ず先制点を奪うことができません。

学芸の先発は阿部。先頭打者に四球を許すと、送りバントと四球で一死一・二塁とされます。しかし後続を抑え得点を許しません。続く二回、先頭打者にエラーで出塁を許しますが、続く打者をダブルプレーに打ち取りこの回もピンチの芽を摘みます。

三回、学芸は宮田のレフト前ヒット、安部のセンター前ヒットで無死一・二塁のチャンス!山崎が送りバントを決め一死二・三塁!しかし、あと一本が出ずチャンスをものにできません。

その裏、一死から四球で出塁を許すと内野ゴロの間に進塁され、一死二塁のピンチ。ここで二者連続の二塁打を許し、2点を失います。

五回、学芸は先頭打者の玉井がレフト前に弾き返すと、続く宮田が四球を選び再びチャンスを作りますが、相手の好守に阻まれ、この回も得点に繋げることができません。

その裏、一死から四球を許し盗塁を決められると、続く打者のタイムリーで追加点を奪われます。六回、先発の阿部が相手打線を内野ゴロ、二者連続見逃し三振に抑える好投を見せ、守備から流れを引き寄せたいところでしたが、続く七回・八回を三者凡退に抑えられます。

八回、一死から連打を許すと、ここで守備が乱れ1点を失います。最終回、金田が相手のエラーを誘い、続く宮之原の内野ゴロの間に進塁しますが、反撃もここまで。4-0で敗戦となりました。

春季リーグ戦優勝の創価大学相手に何度も得点のチャンスを作っただけに悔しい1敗ではありますが、まだ明日も試合があります。何とか1勝1敗に持ち込み、勝ち点をとりにいきたいと思います。少しずつ秋の気配を感じるようになってきた今日この頃…天候や気温の変化が激しい季節の変わり目は、体調を崩しやすいと言われています。皆様、体調管理には十分お気を付けください。

【秋晴れ】
DSCN0651DSCN0656

【アップの様子】
DSCN0655

【試合の様子】
DSCN0659DSCN0663

DSCN0660DSCN0673

DSCN0676DSCN0678

<明日の試合予定>

対創価大学(岩槻川通球場)
第2試合 14時試合開始予定
※学芸は1塁側後攻です※
(明日は天候が心配されるため、試合開始時間が30分遅れるとのことです。)

(2年/マネージャー/金山 千尋)


4件のコメント

  1. 苦しい試合が続くと思いますが最後まで頑張ってください!
    まだまだこれからだー

  2. コメントありがとうございます
    本日も勝利のご報告をすることが
    できませんでした…
    苦しい状況が続いておりますが
    これからも学芸野球部を
    よろしくお願い致します。

  3. コメントありがとうございます
    苦しい状況ですが、下を向かずにリーグ戦に臨みたいと思います。残り2カードとなりましたが、引き続き応援よろしくお願い致します。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)