OP戦 対横浜国立大学

こんばんは。
本日は、横浜国立大学と試合が行われました。

対横浜国立大学(横浜国立大学G)

横国 001 500 010 7
学芸 000 001 015 7

▼バッテリー
北原(3回1/3)、池田(3回2/3)、原(2回)―古川

▼二塁打
青木(3年:三条)
龍池(2年:新潟明訓)
加藤(4年:川越東)

▼三塁打
龍池(2年:新潟明訓)
古川(3年:東海大高輪台)

1 [三] 安部(2年:山形中央) (3-1 2四球)
2 [二] 日比(2年:桐蔭学園) (1-1 1四球1犠打)
  [走→二] 龍池(2年:新潟明訓) (2-2)
3 [中] 山崎(4年:盛岡第一) (4-1 1死球)
4 [左] 青木(3年:三条) (2-1 1死球)
  [右] 加藤(4年:川越東) (2-2)
5 [指] 宮之原(2年:日本大学第三) (4-1)
  [打] 橋本(2年:前橋南) (1-0)
6 [一] 金田(3年:八戸工業大学第二) (3-0)
  [打→一] 今(4年:青森) (2-0)
7 [右] 小倉(2年:青山) (1-0 1四球)
  [打] 玉井(3年:長野) (1-0)
  [左] 村松(3年:川越) (1-0 1死球)
8 [捕] 古川(3年:東海大高輪台) (5-2)
9 [遊] 町田(2年:立命館慶祥) (2-0)
  [遊] 井上(4年:柏崎) (2-0 1死球)

学芸の先発は北原。2回まで相手打線を三者凡退に抑えます。3回、先頭打者に四球を許すと、送りバントと暴投で一死三塁とされ、続く打者のライト前ヒットで先制点を奪われます。4回、先頭打者にレフト前ヒットで出塁されると、味方のエラーと四球で一死満塁のピンチ。ここでセンター前へのタイムリーヒットを放たれ2点を失います。さらにヒットとエラーで得点を奪われ、この回一挙に5失点。

一方の学芸は5回、一死から日比がセンター前に弾き返し出塁すると、続く山崎がライト前ヒットで繋ぎ盗塁を決め一死二・三塁のチャンスとします!ここでバッターは青木。レフトオーバーのタイムリーを放ち、1点を返します。7回、龍池が初球を右中間に運び一死二塁のチャンスを作ると、二死から加藤がライト前に弾き返し追加点を奪います。

8回、この回からマウンドに上る原は死球と暴投で一死二塁とすると、続く打者に右中間へのタイムリーを放たれ追加点を許します。

その裏、一死から村松が四球を選び出塁すると、古川が右中間への3塁打を放ち得点に成功します。さらに、四死球、バッテリーエラーで得点を重ね、なおも一死二塁のチャンス!ここでバッターは龍池。センターオーバーの三塁打で1点差に詰め寄ります!山崎が死球で出塁すると、続く加藤が二打席連続のタイムリーヒットを放ち、ここで同点に追いつきます。走者二、三塁と一気に逆転のチャンス、勝ち越しを狙いたい展開でしたが、橋本・今が三振に倒れ同点止まり。9回はチャンスを作ることが出来ず、7-7の引き分けとなりました。

DSCN2309
DSCN2310
DSCN2317

【OP戦の日程】
3月13日(水)13:00- vs大東文化大学
【会場】 大東文化大学G

応援よろしくお願い致します。

(3年/マネージャー/金山 千尋)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)