嬉しいお知らせ

 嬉しいお知らせがあります。この度の選抜甲子園大会に、学芸大学のOBのチームが2校出場することになりました。それは、土佐高校と21世紀枠で選ばれた釜石高校です。
 土佐高校は平成24年度の21世紀枠に選ばれて以来、最近では二度目の出場になります。監督は昭和63年度卒の西内一人先生で、自身二度目の甲子園になります。
 また、釜石高校の監督は平成17年度卒の佐々木偉彦先生です。釜石高校の部員は23名で、まだ仮設住宅から通っている選手もおり、寄付集めも大変だということです。佐々木先生は、まだ釜石高校では1年目ですが、昨秋の岩手県大会で準優勝しています。
 
 両高校の甲子園での活躍をお祈り致します。なお、釜石高校は3月10日ごろから関西で練習試合を10試合程度こなすようです。

<3年/マネージャー/塚本 千尋>


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)