今リーグを終えて

主将の4年宮之原健です。1年半、主将を務めさせていただきました。
様々なことがあった4年間、また1年半でしたが、成長するきっかけを作るよい経験ができました。
私は周りの人に恵まれ、幸せ者です。
はじめに、たくさんのご声援ありがとうございました。いつも私たちの大きな支えとなっており、そして大きな力でした。応援メッセージや試合の際にかけていただいたお言葉は忘れません。
育ててくださったひとりひとりの親御さん、OBの方々、地域の方々、日頃から応援してくださったたくさんの方々の存在に大変感謝しています。
しかし、そのような環境にいるのに関わらず、今季の目標であった二部優勝・一部昇格を果たすことができず、大変申し訳なく思っています。またとても悔しい思いをしました。
これからは、「強き学芸大野球部」を作っていく夢を後輩たちに託します。
私はこの4年間の大学野球に一切の後悔はありません。それだけやってきた自信があります。
最後は心であったり、己の課題に向けて繰り返し努力した時間や何かを犠牲にしても「目標に向けて」本気で打ち込む姿勢だと思っています。
これらのことを後輩にはひとりでも多く実践してよりよいチームを作ってほしいと思います。
今、このチームは課題が明確であり、ひとりひとりレベルアップして、またチームとしてもこの冬を通して、自分のことを、チームのことを見つめ直し、深く考え、図太い集団を作ってもらいます。

この冬、来春に向けて練習を積み重ねていきます。
これからも引き続き、熱い声援をよろしくお願いします。

securedownload
<4年/主将/宮之原 健>


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)