OP戦 vs上武大学

こんにちは。
昨日までの5日間の合宿が無事に終り、今日はいよいよオープン戦初戦となりました。
結果をお知らせいたします。

team 123 456 789
学芸 000 000 040 |4
上武 300 401 80× |16

試合序盤から相手にペースを掴まれ、大変苦しい試合となりました。試合が動いたのは8回表、9番大音(春日部)の2塁打、途中出場の1番土屋(韮山)の一年生コンビがヒットを放ち、学芸に流れを引き寄せます。続く2番の佐藤が四死球を選び、チャンス場面をつくります。そこで、4番久保(八戸)のライトオーバーの二塁打が飛び出しました。この回一挙に4点をかえしました。

試合はその後、両者譲らぬ戦いで大きな動きはなく、16-4でゲームセットとなりました。

オープン戦初戦は大変悔しい結果となりましたが、勝負に対する気持ちの大切さを強く感じた学び多き試合でした。これからの試合も、ひとりひとりがチャンスを生かし、9回の最後一球まで全員で戦っていきたいと思います。

明日は東京経済大学との試合です。
本日の試合で出た反省を生かし、チーム全員で勝利をもぎとりたいと思います。
応援よろしくお願いします。

2年 マネージャー 土屋 史華


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)